マンガ学科

初詣に行ってきました

 

今回のブログは学生自ら書いてくれました!

 

伏見稲荷に牛田ゼミの3回生11人で行ってきました。

鳥居に囲まれた四ツ辻までの道は
まるで平安貴族になったような
気分になりました。
また、ずっと鳥居に囲まれながら
歩いているので、
自分が妖(あやかし)になって、
結界の中にとらわれているような
気分になりました。

 

_MG_2897

 

途中で見える山の景色は
サスペンスドラマに出てきそうで
テンションが上がりました!

目的地の四ツ辻からは
京都市内を一望することができ、
空気がとても美味しかったです。

 

_MG_2910

 

おもかるいしは
牛田先生以外は重たいと感じる結果となり、
すごくびっくりしました。
中には綿のように軽かったと自己暗示する人もいました。
石の持ち方がよくわからない‥

帰りに食べた「まるもち」は
あたたかく
外はカリッと
中はもちっとしていて
寒い外で歩きながら食べたので
手元がほっこりしました。

道中は坂で階段も多く、
四ツ辻まで辿り着くのは
しんどいと感じましたが、
今回、ゼミのメンバーで行けて
良かったなと思いました!

 _MG_2886_MG_2882

 

(3回生 大塚 真帆)

 

<352353354355356>