映画学科

ニュース

  • LINEで送る

2017年3月23日  ニュース

松尾渉平監督『アップダウンドリーマー』DIVE2017で上映

俳優コース・松尾渉平さんの卒業制作監督作『アップダウンドリーマー』が、京都・河原町三条のARTZONEにて25日より開催の、DIVE 2017 京都造形芸術大学卒業生優秀作品展」にて上映されます。

25日と26日両日、13時より繰り返し上映されますので、是非お越しください!

 

IMG_8198

 

2017年3月25日26日 映画学科上映会 松尾涉平「アップダウンドリーマー」

           上映時間:63分 両日13:00~20:00(70分毎に上映)

           会場:MEDIA SHOP Gallery(ARTZONE隣)

IMG_3102

IMG_4109

IMG_3096

IMG_3118

 

DIVE 2017 京都造形芸術大学卒業生優秀作品展

会期: 2017年3月25日(土) – 4月16日(日)

時間: 平日 13:00 – 20:00/土日祝 12:30 – 20:00

会場: ARTZONE

企画: 京都造形芸術大学アートプロデュース学科

《展覧会概要》

展覧会「DIVE2017」は、卒業展における各学科の代表15名による展覧会です。

本展では、大学生活の集大成として制作した作品とともに、ポートフォリオやインタビューもあわせて展示し、さらにトーク・イベントなどを通じて、彼/彼女たちの歩みを辿ります。そこからは、不安や期待が交錯しながらも前へ進もうとする作家たちの姿を垣間みることができるでしょう。

卒業生たちのこれまでの、そしてこれからの歩みをお楽しみください。

関連記事

<579580581582583>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。