こども芸術学科

ニュース

  • LINEで送る

2017年4月11日  ニュース

梅田美代子先生が名誉教授称号を授与されました

4月3日
学校法人瓜生山学園、京都造形芸術大学教職員総会で

梅田美代子先生が名誉教授称号を授与されました。
FullSizeRender3
京都造形芸術大学がまだ京都芸術短期大学であった時代から2017年
3月まで本大学の教員として、また、2007年のこども芸術学科発足
からは、こどもと芸術をつなぎ、数多くの学生の教育力、創造力向上
に貢献されました。
FullSizeRender1 2
情報デザイン学科、こども芸術大学、こども芸術学科から、沢山の
卒業生を送り出してこられた梅田先生。
ご自身の退職を機に、「卒業生たちが作品づくりに取り組み、瓜生
山に集うきっかけをつくりたい」という梅田美代子先生の発案により、
先生がこれまでに教鞭を取られたコース・学科の卒業生や関係の方々
から平面作品を募集し、展覧会「表現する遺伝子展」を開催します。
「表現する遺伝子展」
2017年5月8日(月)~ 14日(日)11:00~18:00(最終日17:00まで)
会場:京都造形芸術大学 瓜生山キャンパス 人間館 Galerie Aube

関連記事

<157158159160161>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。