こども芸術学科

ニュース

  • LINEで送る

2017年4月17日  ニュース

こども芸術学科、入学おめでとう!

2017年度、こども芸術学科に入学された皆さん、おめでとうございます。

様々な入試を得て、こども芸術学科に集まった皆さんは、偶然ではなく必然としてここに立っているのだと思います。この場にいられることを自信として、また生きていること様々なこと、人に感謝することも忘れずに、存分に大学で学んでください。しかし、大学内だけでなく社会の中に立っていることも合わせて敏感に感じとれる感性も大切にしてください。

sIMG_2805

こちらは、4月4日にあった入学式後の学科のガイダンスの様子。清々しい姿を見られました。大学生活の中での様々な話を聞き、大学での第一歩の大事なことを確認しました。高校時代とは違い、自由な時間、多くの人との交流、様々な誘惑など注意しないといけないことがありますので、より自覚ある行動が必要になります。入学して1ヶ月位は、大学生になったと言うことで、ふわっとした気持ちは当然ですが、落ちついて歩みを進めて行ってください。

sIMG_3034

1回生の教室と同じ方向から見える景色。[ 2107.4.12撮影]

 

sIMG_3048

こちら、こども芸術学科の校舎から近い楽心荘からの桜満開の眺めです。

 

sIMG_3037

1回生の皆さんです。入学式から一週間経って造形の授業の初日に、大学の自然部をフィールドワーク、散策探検しました。楽心荘からの眺望に皆感動していました。いいですよね、いつでもこの眺めを見ることが出来るなんて贅沢です。

sIMG_3040

楽心荘から瓜生山を歩いて、最後に講堂(体育館)の上にある屋上に来ました。夕日が奇麗でした。この大学は、自然と一体とした希有な環境があります。この環境を感じ、自身に活かせている人が何人いるのでしょうか?意外にも、この場所を知らないで卒業してしまう人もいますので、是非こども芸術学科の皆さんは、自然から学び、身近にある何気ない自然の素晴らしさを感じられる感性を養って行って欲しいです。

 

こ学グリーンb5

さて、1回生の初々しい入学のお知らせをしてきましたが、今年から新しくこども芸術学科のイメージカラーが、新緑新芽のようなさわやかな明るいみどりに変更しました。まさに今ですね。

 

それでは、新しくこども芸術学科に加わりました1回生の皆さん、まずは元気に、のびのびとどんなことにもポジティブに行きましょう!

 

《おまけ》

こども芸術学科は、3回生4回生は、3つのゼミに分かれて学んで行きます。その中で、Aゼミ(担当教員:浦田、村山)の新3回生の歓迎会を、1回生を紹介した楽心荘で行ったので、その様子を少しお知らせします。

sIMG_3044

4回生がすべていろいろと食べるものなど準備をしてくれました。天気が良く日差しが強い位でした。

sIMG_3045

こちら、4回生の平田さん是常さんがつくってくれた大きなホットケーキ、ふわふわでした。天気も良く、桜も咲いて平和そのものの一日でした。4回生の皆さん、忙しい中歓迎会の準備ありがとう。

 

(教員・村山)

 

 

関連記事

<154155156157158>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。