美術工芸学科

イベント

  • LINEで送る

2017年7月12日  イベント

【油画】PL303「いま、絵を_ということ。」前期展示

皆さんこんにちは、美術工芸学科・油画コースです。

PL303こと、Painting Laboratory303での第一回企画展がスタートして2週間が経とうとしています。

Open初日のトークイベントには沢山の来場者があり、油画コースはもちろん他学科、学外からのお客様も多く見られました。

 

DSC_5828

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_5857

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_5974

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_5896

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

京造の油画コースを卒業後、さらに大学院へと進学し制作を続ける川田さん・厚地さん・中野さん。

就職をし、社会で活躍をしながらもなお、意欲的に制作を行う蒲原さん。

 

後輩の学生達にとって、この4名の作家は身近な先輩であると同時に、自分達の一歩先を行く目標の対象でもあります。

 

質疑応答の際には、作品や制作活動に対する質問が次々と投げかけられました。

その一つ一つに丁寧に答える4名に、学生はもとより先生からも質問の手が上がります。

 

DSC_5846

 

Painting Laboratory303、良いスタートを切ることが出来うれしい限りです。

 

そんな充実の前期展示も、明日の7月13日(木)を持って終了となります。

皆様ぜひお見逃しの無いよう、NC棟3階 PL303ギャラリーまで足をお運び下さい。

 

————————————————–

 

Painting Laboratory 303 / Exhibition ♯001

『いま、絵を_ということ。』

 ■前期 出展作家紹介■

厚地 琴美  Atsuchi Kotomi

  • – 東京藝術大学大学院  修士課程  絵画専攻  油画  在籍 / 2015年度  京都造形芸術大学  油画コース  卒業生

蒲原  早奈美  Sanami  Kamohara

-2015年度  京都造形芸術大学  油画コース  卒業生

川田  泰久  Kawada Yasuhisa

– 東京藝術大学大学院  修士課程  絵画専攻  油画  在籍 / 2015年度  京都造形芸術大学  油画コース  卒業生

中野  優  Yu  Nakano

– 愛知県立芸術大学大学院  修士課程  油画領域  在籍 / 2015年度  京都造形芸術大学  油画コース  卒業生

関連記事

<112113114115116>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。