映画学科

ニュース

  • LINEで送る

2017年7月18日  ニュース

『ハングマンズノット』グランプリ&俳優賞を受賞!

昨日行われた、「カナザワ映画祭2017」の受賞式において、阪元裕吾さん(製作コース四回生・8期生)が監督した自主制作映画『ハングマンズノット』がなんと、「期待の新人監督部門グランプリ」を受賞しました!

そして、安田ユウ名義で出演した安田雄一郎さん(俳優コース四回生・8期生)が、「出演俳優賞」を受賞いたしました!

 

阪元さん、安田さん、阪元組のキャストとスタッフの皆さん、おめでとうございます!!

DBUMvizUQAAz5WB

 

金沢21世紀美術館で行われた授賞式には、

(左から)柴田さん役の吉井健吾さん、監督・阪元裕吾さん、影山シノブ役・安田雄一郎さんが出席しました。

DE7jdR8VwAAOITP

DE7jFyYVYAA88wf

 

「カナザワ映画祭2017」公式サイトはこちらです。 → http://www.eiganokai.com/

 

DE7jdR9U0AA_ERo

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

<378379380381382>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。