情報デザイン学科

ニュース

  • LINEで送る

2017年12月27日  ニュース

【1年生】ビジュアルコミュニケーションコース展示報告!

こんにちは、情報デザイン研究室です。

 

雪がちらつきはじめ、いよいよ年末ムードも高まってきましたね。

そんな中、元気いっぱいの情報デザイン学科1年生ビジュアルコミュニケーションコース(全3クラス)の展示が先日行われました!

 

 

【コミュニケーションと行為のデザイン】

というテーマの中、3つのクラス内でさらに細かくテーマを決めました。

 

Aクラス「好き・嫌い」

Bクラス「Re : vision」

Cクラス「for you+me」

 

各クラス内で約4人のチームごとに作品を作り発表します。

搬入は先生方にアドバイスをもらいつつ、朝から夕方まで1日かけて行われました。

 

4

3

これまでにも授業で展示を行ってきた1年生たち、要領を掴んで来たのか搬入もかなりスムーズです。

 

 

展示は1週間行われ、土日の休日などは0年生という来年入学予定の高校生たちや、一般の方々も見にきてくれていました。

1

7

13

 

各クラスでポスター・DMなども作成する力の入れっぷり!

5

 

展示後は各チームでプレゼンを行い、先生方や他のチームからもコメントをもらいます。

学生全員が自分のことのように真剣に聞き入り、いい緊張感の中行われていました。

 

12

6

 

今回の展示で自分たちの成長を感じることが出来たのではないでしょうか?

新たな改善点が見つかり、次の制作に活かせる発見もたくさんありましたね。

 

 

また来年からもどんどん作品を作ってレベルアップしていきましょう!

 

 

スタッフ/カゲヤマ

– – – – – – – – – 記事カテゴリ一覧 – – – – – – – – – –

教員紹介 イベント ゲスト講義  情Dの日常

授業風景   1年生   2年生   3年生  4年生

受賞、展覧会、メディア掲載情報

 

関連記事

<5354555657>

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。