マンガ学科

ニュース

  • LINEで送る

2018年2月13日  ニュース

マンガ学科卒業展2017 優秀作品紹介Vol.3

 

こんにちは

いよいよ学長賞の発表です。

今日も力作揃い! 

 

Vol.1こちらから

Vol.2はこちらから見ることができます!

 

奨励賞 益岡友里

『兄をよろしくお願いします。』

自閉症のお兄さんとの接し方を実話を交えて描かれたマンガです。

このマンガをきっかけに少しでも障害者の方について考えてほしいという事ですが、

益岡さん自身の経験をもとに描かれているのですごく分かりやすいです。

仲良し兄弟や仲の悪い兄弟と同じく、益岡さん兄弟も特別なものではなく

兄弟の一つの在り方なのだというセリフはとても印象的で今後、自分自身がどう動くべきなのか

または動かないべきなのかを考えさせられるマンガでした。

 56

 

優秀賞 長岡三平

『群青や屋上。と、マヨネーズ』

表題作『群青や屋上。と、マヨネーズ』を含めた2作品が収録されています。

『屋上~』は1月に発売されたドラゴンエイジにも収録された力作!

屋上で出会った不思議な文学少女に支えられながら主人公の冴えない高校生が好きな子に告白…と

一見良くある話に見えますが、長岡くんの仕掛けのセンスが全く新しい作品に仕上げてあります!

映画を一本見たような内容の濃さ、爽やかな読後感を是非体験してください!

 3 4

 

学長賞 小川和泉

『TWILIGHT+GHOST』『あなたの願い叶えます』

2作品が収録されています。

運命に抗うというテーマをもとに制作された2作品の主人公はそれぞれ運命に抗い奮闘します。

小川さんのかわいらしい絵柄と相まってマンガはサクサクと読み進められますが、

クライマックスシーンはどちらの作品も主人公が自分を変えるために立ち上がる熱いものになっています!

画力の高さ等総合点がとても高く今回の受賞に繋がりました!

 1 2

 

優秀作品紹介は今回で終了ですが卒業展は引き続き2/18まで開催されています!

学生達のマンガのコンセプトやテーマ、動機などを発表する最終プレゼンの様子も会場で見ることができます。

惜しくも優秀作品には選ばれなかった作品も学生が4年間を詰め込んだ力作だらけです!

是非会場に足を運んで、学生の集大成を肌で感じ取ってください!

 

 

関連記事

<162163164165166>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。