マンガ学科

イベント

  • LINEで送る

2018年2月11日  イベント

マンガ学科卒業展2017 優秀作品紹介Vol.1

昨日2/10()より「京都造形芸術大学卒業展」が始まりました。

例年より更にクオリティアップしたマンガ学科の展示を是非ご覧ください!

 

今回は奨励賞、同窓会特別賞を受賞した4作品の紹介をしたいと思います。

 

――――――――――――――――――

 

奨励賞 奥原華

『ハジマリの地でずっと。』

_MG_4505

本作は2作品構成で奥原さんの出身地である島根県をテーマに描かれています。

両作品とも奥原さんの郷土愛であふれていて島根の文化や方言を知ることができる、

マンガも楽しめて島根県についてより知識を深めることができる作品です!

 

 

 

奨励賞 北川幸志郎

『さちこちゃん』

589211

主人公のさちこちゃんが常識の枠を飛び越え、ありえない展開を広げている作品です!

斬新な発想でクスっと笑わせられる、一言で言うとシュールなギャグです。

考えながら読むのではなく見たものを感じてください!

 

 

 

奨励賞 辻睦都実

『醜果』

7457488087694 

「天使が死んだ日」、「ばけものは、」、「罪悪感の水溜まり」の3作品構成です。

人間の複雑な心情を上手く表現していて登場人物の感情に共感できる部分がありました。

それぞれのお話の主人公がどうしても解決できない問題にぶつかった時に

どのような選択を選んで物語の結末を迎えるのか、が見所だと思います!

 

 

 

同窓会特別賞 平岡滉史

WORRIOR

 7457489472104

「狂機-ギャラン-」、「イラスト作品」、「Journey to the West」が収録されています。

全体的にクールでかっこいい作品が多く、「狂機-ギャラン-」は

集英社の『ヤングジャンプ』で準入選を受賞し雑誌でデビューをした作品です。

ひとつひとつのキャラクターのデザインもかっこよく、

女の子も可愛く描かれているのでどのページをめくっても見所が満載です!

 

 

 

本日紹介した作品は人間館3階にて展示をしております。

卒業展は2/18()まで開催していますので、是非マンガ学科卒業生4年間の集大成をみに来てください!

 

 

引き続き明日も優秀作品を紹介しますので楽しみにしてください!

関連記事

<8283848586>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。