映画学科

ニュース

  • LINEで送る

2018年4月2日  ニュース

「お茶の京都」ドキュメント動画配信中!

 映画学科の卒業生と在学生が共同で制作した「お茶の京都」のドキュメント映像が「お茶の京都DMO」のサイトと「お茶の京都博」サイト内にて、公開中です。
 一昨年の「海の京都」、昨年の「森の京都」と続いてきたシリーズの第三弾となる今回は「お茶を繋ぐ」「お茶で出会う」という2編のドキュメント作品を映画学科のチームが担当しました。
スクリーンショット 2018-03-30 17.27.33ディレクター:柘植勇人
アシスタントディレクター:相良大起
撮影:米倉伸、平尾奏午
録音:斎藤大貴
編集:米倉伸
整音:佐古瑞季
撮影協力:仲村逸平
学生スタッフ
瀧沢千裕  
原田迪治
関大輔

スクリーンショット 2018-03-30 17.33.32お茶の京都博サイト:http://ochahaku.kyoto
お茶の京都DMOサイト:http://ochanokyoto.jp
スクリーンショット 2018-03-30 17.32.12「お茶で出会う」という作品では、京都でお茶を学んだチリ人のガイセ・キキさんと一緒に「お茶の京都」の魅力を巡っていきます。

 

関連記事

<910111213>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。