環境デザイン学科

授業風景

  • LINEで送る

2018年6月20日  授業風景

建築の図面と庭園の図面♪

 

こちらは、先週行った1年生の講評会の様子です。

 

吉村順三の「軽井沢の山荘」の平面・断面・立面図をトレースするという課題です♪

 

 

008

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

製図室の壁をぐるっと4面覆って、全員の書き上げた図面を貼りました!

 

はじめて描く図面に、1年生はかなり苦戦していたようですが、試行錯誤してなんとか描きあげていました!

 

RIMG0010 RIMG0011

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

丁寧に仕上げられた手描きの図面は見ていてとっても気持ちいいです^^

 

ドローイングも雰囲気のある仕上がりになりました!

 

 

 

 

 

その後で、4回生の部屋を覗いてみると、、

 

すごい集中力で図面を描いている学生を発見!

 

009

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

枯山水の砂利を一粒一粒丁寧に描いていました!驚

 

 

010

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彼女は庭園・ランドスケープ系のゼミに所属している4年生です。

 

建築の図面とは全然違いますね!

 

 

 

今はほとんどCADで図面を描く世の中ですが、

 

手描きの図面も味があって素敵だなと思いました^^

関連記事

<3940414243>

コース・分野を選択してください

LINK

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。