舞台芸術学科

イベント

  • LINEで送る

2018年9月14日  イベント

【大瓜生山祭】舞台芸術学科イベント情報!!

こんにちは!

いよいよ明日、大瓜生山祭をむかえます!

先週からあまり天気が良くないようなのですが、明日・明後日は本当に晴れて欲しいです…。

 

舞台芸術学科生の瓜生山祭の見どころは、

3回生による学生作品展とフードコロシアム(略してフーコロ)です!

 

学生作品展は、2018年度3回生(10期生)によるこれまで授業で学んできたことの成果を展示します。

実際に公演を行った時の舞台美術や衣装などの展示、照明と音響のオペレーションを体験できるブースもあります。

開場は10:00~19:00、途中両日とも12:15~、15:00~と3回生による演劇の上演も行われますので是非お見逃しのないようにお越しください!!

IMG_1824IMG_1820

作品展MAP

 

そしてフーコロは4回生が中心となって模擬店の出店を行います。

IMG_1813IMG_1819

フーコロのテーマが「漬ける」、学祭のテーマが「ボヤージュ」ということで、

舞台芸術学科4回生のフーコロのテーマは「パイレーツオブソウメン」!!

明日の本番を前に入念な打ち合わせが行われています。

味も工夫があってとても楽しみ!何やら飾り付けやファッションも力を入れて用意しています!!

 

 

どちらも学生が力を入れて準備していますので、十分楽しんでいけると思います!

連日の雨で外出もためらわれますが、こんな時こそ是非お越しください!

関係者一同心よりお待ちしていますー!!

 

 

関連記事

<56789>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。