映画学科

ニュース

  • LINEで送る

2018年10月5日  ニュース

多くの映画学科卒業生、在学生がかかわった『POST入ル』が「京都国際映画祭2018」で京都初上映!!

多くの映画学科卒業生と在学生がかかわった立川晋輔監督『POST入ル』が、10月13日(土)「京都国際映画祭2018」で京都初上映されます!!

 

その後10月20日(土)より「イオンシネマ京都桂川」で上映されます。

 

01

 

同作品は元「NMB48」の高野祐衣さんが主演を務め、映画学科俳優コースから2回生の辻野花さん黒澤あすかさん若井志門さんの3人が出演しています。

 

02

 

スタッフでは卒業生の岡本建志さん(プロデューサー)、仲村逸平さん(照明)、松本奈々さん(照明応援)、倉貫雅矢さん(録音)、馬渕修さん(助監督)、照沼進之介さん(演出応援)、金紗耶さん(制作)が参加しています。

 

また元映画学科教員の辻野孝明さんも衣装として参加されています。

 

03

 

多くの映画学科関係者がかかわった同作品をぜひご覧下さい!!

 

詳しくは『POST入ル』のHPをご覧下さい。

よろしくお願いします!!

 

06

 

 

関連記事

<678910>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。