映画学科

ニュース

  • LINEで送る

2019年2月3日  ニュース

『嵐電』が「第14回大阪アジアン映画祭」でオープニング上映!!

鈴木卓爾監督『嵐電』(「北白川派」第6弾)が「第14回大阪アジアン映画祭」OAFF2019でオープニング上映されることが発表されました!!

 

キャプチャ

 

上映されるのは3月8日(金)、場所は大阪「阪急うめだホール」です。時間は未定です。

 

オープニング・セレモニーでゲストの登壇も予定されていますが、こちらのゲストも調整中です。

 

詳しくはコチラをご覧下さい。

 

05                    (c)Migrant Birds / OMURO / Kyoto University of Art and Design

 

初夏に東京、京都他で公開されるより一足先に観られるチャンスです。

 

スタッフ、キャストとして映画学科の学生たちが大勢参加し、がんばって作った作品です。

 

ぜひ3月8日(金)に大阪「阪急うめだホール」にお越し下さい!!

 

 

関連記事

<158159160161162>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。