映画学科

ニュース

  • LINEで送る

2019年3月9日  ニュース

『嵐電』「大阪アジアン映画祭」でオープニング上映!!

【北白川派】第6弾=鈴木卓爾監督『嵐電』が、昨夜「阪急うめだホール」で開催された「第14回大阪アジアン映画祭」でオープニング上映されました!!

 

IMG_4766

 

既に入場券が完売で満員御礼となった会場で、夕方6時半より同映画祭のオープニングセレモニーの後、『嵐電』の鈴木卓爾監督以下多くのキャストが登壇しました。

 

IMG_4768

 

主演の井浦新さんのご配慮により、学生キャストなど登壇者全員の挨拶となりました。

 

登壇されたのは鈴木卓爾監督井浦新さん大西礼芳さん金井浩人さん、学生キャストの石田健太さん、窪瀬環さん、福本純里さん、川島千京さん、町田愛さん、若井志門さん、上原優人さん、ラボスタッフで不動産屋役の早川聡さん、音楽を担当したのあがた森魚さんです。

 

IMG_4722

 

ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました!!

 

映画『嵐電』はこの日走り始めました。

 

これから5月24日(金)からの全国公開に向けて配給宣伝を展開していきますので、引き続きよろしくお願いします!!

 

 

関連記事

<7374757677>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。