映画学科

ニュース

  • LINEで送る

2019年3月9日  ニュース

【北白川派】第7弾=山本起也監督『のさりの島』野呂圭介さん登場!!

224日(日)、俳優の野呂圭介さんが天草に入られました!!

 

0224-01

 

野呂さんは【北白川派】第1弾『黄金花』にも出演されたベテラン俳優。

 

御歳86歳だそうですが、全く年齢を感じさせない元気な姿で撮影に臨まれました。

 

0224-03

 

野呂さんが演じるのは、天草唯一の映画館である「本渡第一映劇」の館主・日向寺役。

 

高倉健さんとゆかりの深い、歴史ある映画館の館主役が、日活出身の野呂さんというのも面白い取り合わせです。

 

スケジュール上での野呂さんのラストシーンは、映画館前での夜間撮影。

 

昼間と比べてぐっと冷え込む気温の中で、震えながらのロケでした。

 

0224-08

 

野呂さんも自身にとって数十年ぶりとなる夜間撮影。

 

「もう二度とやりたくないとその時は思うんだよね。ところがしばらく経つとまたやりたくなる。これはもう麻薬みたいなもの」と、久しぶりの映画の現場を心から楽しんでいる様子でした。

 

0224-02

 

山本監督と仕事をするのは『黄金花』以来十年ぶりとのことですが、オールアップ時には笑顔でスタッフ達に「これからも山本起也をよろしくお願いします!」と挨拶する姿に、監督に対する愛を感じました。

 

第一映劇の柿久支配人を始め、エキストラの皆さんも夜間撮影に最後までお付合いいただきありがとうございました。

 

0224-06

 

映画完成の暁には、是非ともこの映画館で最初に上映できるよう、一同頑張って参ります!!

 

映画「のさりの島」は「Makuake」にて絶賛クラウドファンディング進行中です!!

 

映画『のさりの島』製作支援PJ(天草を舞台に人間の希望を描く映画を世界へ届ける)

 

皆さま引き続きご支援、ご協力、お願い致します!!

 

 

関連記事

<4243444546>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。