映画学科

ニュース

  • LINEで送る

2019年3月25日  ニュース

映画学科9期生「みかん座」からの卒業メッセージ!!

先日卒業した映画学科9期生たちの(2018年度京都造形映画学科卒業制作展)‏から皆さまへのメッセージが届きました!!

 

d7493e65235d2e70100a70e34231b9d1-700x495

 

本当にお久しぶりです。 「みかん座」です。

遅ればせながら、ご報告です。

 

3/16、9期生が、 京都造形芸術大学映画学科を卒業しました。

入学して右みて左みたら卒業した、みたいな気分です。

でも、その首の往復の少しの隙間に 永遠に続くような気がした一瞬が何度もありました。

 

これから私たちは別々の道を行きます。

映画から離れる仲間もいますが、 私たちがここで学んだのは、じつは映画のことだけじゃないんです。

だから大丈夫なんです。

どこの世界でも、いきていく力がありますよっ!

それぞれ頑張っていきますので、 あたたかく見守ってくださると幸いです。

 

業界の大先輩である先生方、学科職員の皆様、 4年間見守ってくださった保護者の皆様、 私達に作品を作らせてくださった方々、 私達の作品を完成させてくださった沢山の皆様、 本当にありがとうございました。

これからもご指導ご鞭撻のほど、宜しくお願い申し上げます。

 

そしていちばん大事なこと、

これからも、 京都造形芸術大学 映画学科を よろしくお願い致します。

 

映画学科9期生 「みかん座」

 

IMG_5050-700x443

関連記事

<8990919293>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。