Main menu:

検索

2017年6月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近のエントリー

カテゴリー

月間アーカイブ

リンク

  • その他

  • その他のブログ

  • イベント情報

  • 京都造形芸術大学案内

  • 本学で学びたい方へ

  • 編集長日記~しばらくお休みをいただいたワケ

    こんばんは。
    編集長です。

    お久しぶりです。

    と言ったほうが正しいですね。

    しばらく、更新ができずに申し訳ありませんでした。

    実は、年が明けてこの1ヶ月、

    いろいろなことが、
    いろいろなとき、
    いろいろな形で、

    やって参りまして。

    ブログを更新できる状態ではなかったのです。

    「お休みをいただいたワケ」
    と書いておきながら、

    その「いろいろなこと」というのを詳しく書けないのですが。

    とは言っても、何か捕まっていたりしたわけではないのであしからず(笑)

    ブログを始めて8年近く、
    こんなに休んだことがなかったので、
    不思議な感じがしています。

    離れている間に、
    いろいろと気づいたこともたくさんありました。

    ずっと続けていてわかること。

    ずっと続けていたことをしばし止めてみてわかること。

    そのどちらもあるんだなと感じた1ヶ月でした。

    お休みしていた間も、いろいろなところで講演にお声がけいただいていて、
    あいかわらず全国を飛び回る毎日を送っておりました。

    話をするみんなを直接目の前にして、熱量を言葉にのせて伝えていく感覚。

    それをあらためて感じた1ヶ月でもありました。

    ブログは、ワケあってお休みしていたのですが、
    その間も、

    「吉田さん、発信を完全にやめちゃだめですよ」

    と言われ、

    「いや、でもね、僕にもいろいろな理由があってね」

    と言ったら、

    「とりあえず、しばらく止めているTwitterは再開して、ちょっとでもメッセージを発信し続けてくださいよ」

    としばし休止していたアカウントを復活させることに。
    http://twitter.com/kuad_blog

    (Twitterをしばらくやめていた理由は、
    タイムラインに流れるメッセージがあまりにもネガティブなつぶやきが多くて、
    その言葉が流れていく様子を見ると、
    自分の気持ちも滅入りそうだったのです)

    8年続けてきたブログを休んで思ったこと。

    しばらく休止していたTwitterを再開して気づいたこと。

    そういうメディアに頼らずに、直接会って話をすることで感じたこと。

    そんな1ヶ月でした。

    というわけで、編集長は元気です。

    投稿者:編集長 吉田