文芸表現学科

ニュース

  • LINEで送る

2019年1月11日  ニュース

校條剛先生・最終講義のお知らせ

 
新年、おめでとうございます!
ブログでは今年も文芸表現学科の魅力をお伝えして行きますので、
楽しみにしていただければ幸いです。
 
2019年始めのはお知らせは、
校條剛先生・最終講義のお知らせです。
  
校條先生ポスター

2014年度から文芸表現学科で編集・小説についてお教えくださった校條先生は、
今年度いっぱいで退職になられます。
 
1月18日(金)5講時が先生の最終講義。
 
新潮社・編集者、日本大学芸術学部文芸学科など長年培われてきた経験を、
授業や指導については真摯で、普段はお茶目に、
あますところなく文芸表現学科の学生にご教授いただきました。
 
そんな先生の最終講義のタイトルは
『にわか京都人が知った「京都」』。
 
外から訪れた時の京都。暮らしてみて知った京都。
先生ご自身の思い出話を織り交ぜながら、お話いただきます。
 
 
卒業生の皆さんも、在校生の皆さんも是非ぜひ聴講にきてくださいねー!
お待ちしております!
 
 
 
校條剛先生・最終講義 詳細
『にわか京都人が知った「京都」』
日時|2019.01.18(金)5講時(16:50-17:50)
場所 人間館NA412 ※聴講歓迎
講師 校條剛
 
東京都生まれ。1973年早稲田大学第一文学部フランス文学科卒業後、新潮社に入社。元「小説新潮」編集長。「日本推理サスペンス大賞」、「新潮ミステリー倶楽部賞」「小説新潮長新人賞」など複数の新たな文学賞の創設を主導。新潮社在車中より、日本大学芸術学部文芸学科の非常勤講師を務める。著作に、『ザ・流行作家』(講談社)、『作家という病 』(講談社現代新書)。2014年4月より京都造形芸術大学・文芸表現学科教授を務める。
 
 
 
(スタッフ・大賀)
 
 
 
 
 

  • LINEで送る

2018年11月7日  ニュース

【お知らせ】 シンポジウム「京都の文学賞創設に向けて」に校條先生が参加します!

京都文学賞創設
11月25日(日)に、京都の文学賞創設に向けてシンポジウムが行われます。
 
「京都文学の新たな可能性」についてのパネルディスカッションでは、
『爪と目』で芥川賞を受賞された藤野可織さん、
『京都寺町三条のホームズ』で京都本大賞を受賞された望月麻衣さん、
大垣書店代表取締役社長の大垣守弘さんをパネリストに、
文芸表現学科教授の校條剛先生がファシリテーターを務められます。
 
文学のこれからにご興味をお持ちの皆さまに、ぜひともご参加いただきたいシンポジウムです。
お申し込みの締め切りは明日11月8日(木)まで。
大勢の皆さまのご参加をお願い申し上げます。
 
 
 
シンポジウム「京都の文学賞創設に向けて~新たな作家を発掘!~」
日 時:2018.11.25(日)
    15:00-17:00(開場14:30)
会 場:立命館朱雀キャンパス ホール
    (京都市中京区西ノ京朱雀町1)
主 催:京都市
共 催:京都新聞
協 力:大垣書店
申し込み:11.08(木)必着 先着400名 
     http://www.city.kyoto.lg.jp/bunshi/page/0000243983.html
 
プログラム:
◎文学賞(案)の概要説明
◎トークショー「私が作家になるまで、なってから」藤野可織(作家)
◎パネルディスカッション「京都文学の新たな可能性」
 藤野可織/望月麻衣(作家)/大垣守弘(大垣書店代表取締役)
 ファシリテーター・校條剛(京都造形芸術大学 文芸表現学科教授)
 
 
 
(スタッフ・大賀)
 
 
 
 
     

  • LINEで送る

2018年10月19日  ニュース

【在校生の活躍】XS BOOKFAIRが始まりました!


10月16日(火)〜10月30日(火)まで河原町丸太町の誠光社で、
A6サイズ以下のZINEや本を集めた小さなブックフェア「XS BOOKFAIR」が開催されています。
 
第一線で活躍する写真家やデザイナー、イラストレーターといった方々の作品が並ぶなか、
文芸表現学科の中木屋有咲さん(文芸表現学科3年)と山上裕輝さん(情報デザイン学科3年)の
ユニットも作品を出品しています。
 
 

XS BOOKFAIR参加作家その9:中木屋有咲・山上裕輝
今回、誠光社からはチャレンジ枠として京都造形芸術大学の学生に出品オファーをさせていただきました。文芸表現学科の中木屋有咲と情報デザイン学科の山上裕輝の二人による言葉とビジュアルのコラボレーション。「短歌であり、詩であり、短編映画のようでもある、風変わりな男女の関係を描いた現代短歌集です。ビジュアルは、日常にある何気ないものや無意識に目に入った景色が、短歌と一緒に見たときに変わった角度で捉えられるようなものになっています。お互いの個性を保ちつつも、まとまりのある攻めた姿勢で挑みましたので、今までにない感覚を味わっていただければ幸いです。」(中木屋・山上)
(文・xsbookfair Instagramより
 
 
 
2人の挑戦作がどんな作品になったのか、ぜひ皆さんの目でお確かめください。
数に限りがありますので、お買い求めの際はお早めに。
 
 
 
 
xsbookafair2018-1
XS BOOKFAIR 2018
 
ユトレヒト(東京)
期間:2018年9月11日(火)~9月26日(水)
※期間内店休:18日(火)、21日(金)~23日(日)
時間:12:00~20:00
会場:ユトレヒト(渋谷区神宮前5-36-6ケーリーマンション2C)
概要:http://utrecht.jp/?p=27346
 
 
誠光社(京都)
期間:2018年10月16日(火)~10月30日(火)
時間:10:00~20:00(最終日・イベント開催日は18時まで)
会場:誠光社(京都市上京区俵屋町437)
概要:http://www.seikosha-books.com/event/3797
 
 
(以下の海外アートブックフェアでは、ユトレヒトブース内にて出展される予定です)
NY ART BOOK FAIR 2018(ニューヨーク)
期間:2018年9月20日(木)~23日(日)
会場:MOMA PS1
詳細:http://www.nyartbookfair.com
 
 
Unlimited Edition 10(ソウル)
期間:2018年 10月20日(土)、21日(日)
会場:Buk Seoul Museum of Art
詳細:http://unlimited-edition.org/
 
 
【参加作家】※50音順
秋山あい/飯川雄大/インセクツZINE/All you can eat press(Yuki Matsuo)/加賀美健/guse ars/Chantal Rens/Stefan Marx/STOMACHACHE./田部井美奈/長岡綾子/中木屋有咲・山上裕輝(京都造形芸術大学)/仲村健太郎/野本哲平/服部一成/長谷川有里/平山昌尚/100%ORANGE/Philieppe Weisbecker/fumiko imano/Benjamin Sommerhalder(Nieves)/ホンマタカシ/マメイケダ/ミズモトアキラ/南川史門/ミヤギフトシ/LEE KAN KYO/和井内洋介
 
 
【主催・企画】
ユトレヒト www.utrecht.jp
誠光社 www.seikosha-books.com
instagramアカウント @xsbookfair
 
 
 
(スタッフ・大賀)
 
 
 
 
 

  • LINEで送る

2018年10月18日  ニュース

【卒業生の活躍】西岡拓哉さん編集「ゲームマスタリーマガジンvol.5」発売中!

 
gm vol5 1
gm vol5 2
創刊から1年と1ヶ月が経った、
グループSNEによるアナログゲーム専門情報誌「ゲームマスタリーマガジン」。
9月28日に発売された「vol.5」では、
2015年度卒業生の西岡拓哉さん(グループSNE所属)が編集として参加されています。
 
 


また、この号から始まった「ソード・ワールド2.5」について小説スタイルで連載していくコラムコーナーでは、
第一回目を「ゲーム・シナリオづくり」について教えてくださっている、
北沢慶先生が執筆されています。
 
 
アナログゲーム好きの方や、ファンタジー好きの方も、
ぜひ皆さん、お手にとってみてください。
 
 
 
(スタッフ・大賀)
 
 
 
 
 

  • LINEで送る

2018年9月10日  ニュース

【明日より】XS BOOK FAIR 2018 出品します

xsbookafair2018-1
 
明日より、XS BOOK FAIR 2018が始まります。
ユトレヒト(東京)と誠光社(京都)が共同企画した、A6サイズ(148x105mm)以下のZINEや本をあつめた小さなブックフェアです。
 
来月、10月16日からは誠光社でも開催し、そのあと
ニューヨーク、ソウルへと巡回予定です。
 
このXS BOOK FAIR 2018に、
中木屋有咲さん(文芸表現学科3年)と山上裕輝さん(情報デザイン学科3年)のユニットも出品しています!
写真家やデザイナー、イラストレーターといった一線で活躍する人たちと、2人の作品が並びます。完成した作品はまだ見ていませんが、少部数制作のはずですので、ぜひお早めにお買い求めください。
 
 
XS BOOKFAIR 2018
 
ユトレヒト(東京)
期間:2018年9月11日(火)~9月26日(水)
※期間内店休:18日(火)、21日(金)~23日(日)
時間:12:00~20:00
会場:ユトレヒト(渋谷区神宮前5-36-6ケーリーマンション2C)
概要:http://utrecht.jp/?p=27346
 
 
誠光社(京都)
期間:2018年10月16日(火)~10月30日(火)
時間:10:00~20:00(最終日・イベント開催日は18時まで)
会場:誠光社(京都市上京区俵屋町437)
概要:http://www.seikosha-books.com/event/3797
 
 
(以下の海外アートブックフェアでは、ユトレヒトブース内にて出展される予定です)
NY ART BOOK FAIR 2018(ニューヨーク)
期間:2018年9月20日(木)~23日(日)
会場:MOMA PS1
詳細:http://www.nyartbookfair.com
 
 
Unlimited Edition 10(ソウル)
期間:2018年 10月20日(土)、21日(日)
会場:Buk Seoul Museum of Art
詳細:http://unlimited-edition.org/
 
 
【参加作家】※50音順
秋山あい/飯川雄大/インセクツZINE/All you can eat press(Yuki Matsuo)/加賀美健/guse ars/Chantal Rens/Stefan Marx/STOMACHACHE./田部井美奈/長岡綾子/中木屋有咲・山上裕輝(京都造形芸術大学)/仲村健太郎/野本哲平/服部一成/長谷川有里/平山昌尚/100%ORANGE/Philieppe Weisbecker/fumiko imano/Benjamin Sommerhalder(Nieves)/ホンマタカシ/マメイケダ/ミズモトアキラ/南川史門/ミヤギフトシ/LEE KAN KYO/和井内洋介
 
 
【主催・企画】
ユトレヒト www.utrecht.jp
誠光社 www.seikosha-books.com
instagramアカウント @xsbookfair
 
 
(スタッフ・大賀)
 
 
 
 
 

1 2 3 18

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。