こども芸術学科

イベント

  • LINEで送る

2019年11月18日  イベント

【こども芸術クラブ】「大きな「水溜り」を描こう!」

11月16日(土)に、第2回こども芸術クラブ「大きな「水溜り」を描こう!」が開催されました。 親子連れの方、高校生、学生の皆さんにご参加いただきました。ありがとうございました!

 

今回用意したのは大きな紙! それを、みんなでくしゃくしゃにして・・・・

IMG_5830

IMG_58791

IMG_5885

くしゃくしゃにした紙の下に、プチプチシートやバケツを入れて、デコボコをたくさん作りました。

そこに、どんどん色を塗っていきます。

IMG_6041

IMG_5960

IMG_6038

どんどん、どんどん・・・

IMG_6244

IMG_6223

IMG_6373

やった~!!筆や、霧吹き、紙コップに入れた絵の具・・・

いろいろな塗り方でどんどんお山がカラフルになっていきます。 水溜りもたくさんできました!!IMG_6158

IMG_6447

最後は、みんなでパシャリ

ダイナミックに色を塗る中で、道具を変えたり、塗り方を変えたり、様々な展開、遊びが生まれました。

ご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました!

 

●●お知らせ●●●

参加者募集中!高校生対象のワークショップ「こども芸術クラブ」の大学第3回が開催されます。

【開催日】2020年1月25日(土)13:00~15:00 「ひたすら磨く!こっぱ つるピカ キーホルダーづくり」

【開催場所】京都造形芸術大学 瓜生山キャンパス S棟(至誠館6階)S61教室

Webからのお申込み、詳細はこちら→こども芸術クラブWeb

●●あんふぁんずーの活動はこちら●●●

「あんふぁんずー」とは

芸術と保育、教育の両方の学びを活かして、こどもの感性を育んでいこうと、こども芸術学科2・3回生10名で、児童文化財やレクリエーションを通して活動を行っている学科内サークルです。

Instagram https://instagram.com/anfan_zoo

Twitter https://twitter.com/anfan_zoo

 

公演依頼、お問い合わせはこちらへ anfan.zoo1045@gmail.com

  • LINEで送る

2019年9月20日  イベント

大瓜生山祭 ご来場ありがとうございました!

先週末に、京都造形芸術大学の学園祭「大瓜生山祭」が行われました。

お暑い中、ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

2回生が中心となって参加したフードコロシアムは、大盛況に終わり、たくさんの方々に「ダダールグルン」を食べていただきました★

IMG_40411

同時開催された、学生作品展では、こども芸術学科3回生の作品を展示し、多くの方に見ていただきました。

そして、たくさんの小さなお客様にもお越しいただきました!

IMG_3934

IMG_39241

IMG_3772

今回は、触れる作品が多く、絵本を読んだり、積み木を積んだりして、大人から子どもまで、色々な方に遊んでいただきました。また、作品の表現方法が多様であるところも、こども芸術学科の見どころの一つです!

IMG_3907

IMG_3883

IMG_4117

IMG_4109

IMG_40871

IMG_38331

IMG_38641

IMG_38701

ミニチュア、お椀、お香、イラスト、絵画、遊べるTシャツ、カード、服などなど・・・。

来週からは、後期の授業がスタートします。3回生で制作したこれらの作品が、どう展開されていくのか、楽しみです!

 

                                (大塚:スタッフ)

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●

謎の学科キャラクターが、こ学(こども芸術学科)の日々をつぶやいています。

こども芸術学科公式ツイッターはこちら

  • LINEで送る

2019年9月14日  イベント

【イベント情報】9/14・9/15 学生作品展開催中!

本日から2日間「大瓜生山祭」が開催されます。

それに合わせて、学生作品展も開催され、こども芸術学科3回生が作品を出展しています。

展覧会場の様子をお届けします!

 

【育・いく】

開催場所:人間館(本部棟)4階 NA413教室

開催期間:9/14(土)9/15(日)10:00~19:00

こども芸術学科学生作品展

朝からたくさんの方々にご覧いただいています!ありがとうございます!

IMG_3808

受付でお待ちしております。ハンドアウト(会場見取り図)をお配りしておりますので、是非お受け取りくださいね。

IMG_3816

さわっていただける作品も多数あります!

IMG_3790  IMG_3805

日差しが強く、気温が上がってきましたので、お越しの際は熱中症にお気をつけください。

また、本日はオープンキャンパスも開催されています。

人間館(本部棟)2階 NA208教室では、各学科の先生による相談コーナーも設置されていますので、ご興味後ありの方は、是非お越しください。

 

■■■ 秋期コミュニケーション入学のお知らせ■■■■■■■■■

9月28日(土)・29日(日)実施の秋期コミュニケーション入学。

9月16日までエントリー受付しております!→秋期コミュニケーション入学

 

 

  • LINEで送る

2019年7月25日  イベント

【イベント】7月28日(日)こどもみらい館 図書館お楽しみ会 出演

2回生が、7月28日(日)こどもみらい館 図書館お楽しみ会に出演します。自分たちで制作した、二つのプログラムでふれあいます。

【子育て図書館おたのしみ会】

[日時] 7月28日(日)14:20~(30分程度)

[場所] 4階第1研修室

[内容] 京都造形芸術大学 こども芸術学科の学生による、「新・指人形『シャーくんの誕生日』」「飛び出せ・絵本の世界から『へんしんトンネル』より」

※入場無料・事前予約不要です。

 

一つ目は、新・ゆび人形「シャーくんの誕生日」

プロジェクターで、指人形を上演し、おやこを巻き込んで、手遊びをします。いろいろな海の仲間たちがいますので、お楽しみに!

IMG_24962

IMG_2495

二つ目は、

とびだせ・絵本の世界から「へんしんトンネル」

絵本へんしんトンネルから着想を得た出し物を見て、おやこでトンネルをくぐると、、、。

IMG_2616

IMG_2618

IMG_2619

IMG_2617

楽しいプログラムができました!ぜひいらしてください。

 

////夏のAO入試のご案内///////////////

夏期日程で京都造形芸術大学のAO入試が実施されます!

体験授業型の入試です。学科の雰囲気を感じながら、受験できますので、迷っている方はぜひ受験を!

8月1日(木)17:00までWebエントリー受付中

A日程 8月4日(日)、5日(月)

B日程 8月6日(火)、7日(水)

こども芸術学科公式ツイッターこちら

 

  • LINEで送る

2019年7月22日  イベント

【真夏のオープンキャンパス】ご来場ありがとうございました!

7月20日、21日と開催された真夏のオープンキャンパス。

天候のすぐれない中、ご来場いただいた皆さん、本当にありがとうございました!!

次はいよいよ、8月のAO入試!

8月1日(木)17:00までWebエントリー受付中ですので、是非お申込みください!

IMG_33381

IMG_3268

「ホープ・ソープ」をオマージュした石鹸つくりワークショップでは、出来上がった石鹸がカラフルでとてもかわいらしかったです!

▲▲ここで解説▲▲▲▲▲▲

「ホープソープ」とは?

世界保健機関(WHO)は、感染症によるこどもの死亡率が高い南アフリカのケープタウンを救うため、ホープソーププロジェクトを立ち上げました。ホープソープとは、おもちゃを透明な石鹸で包んだものです。こどもはそれを取り出すために、石鹸を泡立て、ゴシゴシ戸いろいろなものを洗うようになりました。次第に手洗いの大切さが共有され、感染症から彼らの命を救ったのです。

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

IMG_3483

教員相談ブースでは、AO入試の事や、カリキュラム、大学生活の事など、教員とじっくりとお話しいただけたかと思います。また、学生スタッフと一緒にブース内を回りながら、学科の授業や、制作物についての会話を通して、少しですが皆さんの疑問が解決できたかな、と思います。

IMG_3408

IMG_3418

////夏のAO入試のご案内///////////////

夏期日程で京都造形芸術大学のAO入試が実施されます!

8月1日(木)17:00までWebエントリー受付中

A日程 8月4日(日)、5日(月)

B日程 8月6日(火)、7日(水)

1 2 3 4 26

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。