舞台芸術学科

2013年6月

  • LINEで送る

2013年6月19日  授業風景

伊藤キムクラス

本日紹介しますのは

伊藤キムさんのダンスクラスです。

下の赤いシャツがキムさんです。094このクラスは1~4回生がけっこう混ざっているので、

いい意味で雑多な感じです。

093

立って、歩いて、走って、止まって、はいつくばって、また立って…

そんな単純なことですが、単純なことが難しかったりしますよね。

みんな真剣に向き合っています。

 

089

 

 

  • LINEで送る

2013年6月13日  授業風景

山下残クラス。本番が楽しみです。

今日、ご紹介するのは

振付家の山下残さんが担当するクラスです。

 

発表公演を目的とした授業で、

7月13、14日に「庭みたいなもの 瓜生山版」の本番を控え、

その稽古に明け暮れている模様。

 

右が残さんです。 床になにやらちらばってますね。

右が残さんです。
床になにやらちらばってますね。

はしごに戯れているようです。

はしごに戯れているようです。

さあ、どんな公演が見られるのか。

ちらばっている物はなんなのか。

今から楽しみですね。

 

(公演詳細は随時UPしていきます。)

  • LINEで送る

2013年6月11日  授業風景

杉山至先生のWS

6/8土曜日の10-17時まで、

studio21教室にて、

舞台美術家であり、セノグラファーでもある杉山至さんをゲストに招き、

一回生を中心に参加するワークショップ授業が行われました。

 

ws風景

 

写真は、触覚をイメージしたスケッチを材料に創作ダンスをグループで作って発表している場面。

そのほかにも、杉山さんの経歴についてのインタビュー(なぜ舞台美術家になったのか、セノグラフィーとは何か?)や、studio21から外に出てスケッチしたりと、内容は盛りだくさん。

 

舞台で活躍する先人たちから、たくさんのことを学んでくれることを期待しています。

 

 

 

  • LINEで送る

2013年6月6日  ニュース

《ぶげまる》にロゴができました。

先日から始まりました、

『舞台芸術学科の授業発表公演を1ヶ月限定でまるまる見せちゃおう企画』略して

 

《ぶげまる》

 

にロゴマークができました。

ぶげまるロゴ

ぶげまるです。どうぞよろしく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デザイン原案は舞台芸術学科3回生のきのせまさき君。

なんだか可愛いですね。

 

頼んでもいないのに、考えてくれて、ありがとう!

採用します!

 

いい企画になるようにがんばります!

 

そんな報告でした。

 

 

 

《ぶげまる》はこちら

  • LINEで送る

2013年6月3日  ニュース

《ぶげまる》第一弾

いままで、ダイジェストはupしてきましたが、

3分くらいのダイジェストじゃ、何がなんだかわかんないよ!

と思っていた方もいたのではないでしょうか?

 

そこで、舞台芸術学科の授業発表公演を1ヶ月限定でまるまる見せちゃおう企画

 

《ぶげまる》

 

GALLERYにて始めようと思います!!

 

その第一弾は

2012年度3回生 川村毅クラス演劇公演『大市民』

(2012年1月13日〜14日@春­秋座)

2012年度3回生 伊藤キムクラスダンス公演『トリプルビル』
(2012年11月22~24日@stu­dio21)
の2本立て!!
ともに、公開期間7月3日までです。
本番を見逃した方も復習したい方も
ぜひぜひご覧になってください!!
1 2

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。