舞台芸術学科

2013年11月

  • LINEで送る

2013年11月9日  学生紹介

卒業制作公演 ZANGE 一人芝居「オセロー」本日本番!

こんにちは。

ZANGE企画制作のアトミです。

 

昨晩ゲネ(最終リハーサル)が終わりました。

まだまだよくなりそうな予感です!

とうとう本日11/9(土)16:30から本番です。

本日と月曜日はおかげさまで満席なので、

当日のお客様は立ち見になってしまいますが

よろしければぜひ来てください。

上演時間は40分予定なので立ち見でも大丈夫かと思います。

11/10(日)はまだ余裕があるため予約してもらえれば座って見ることができます。

 

昨日のZANGEカラーは青&水色です。

 

今日は何色になったか見に来てください〜!

ao

暗い写真ですが、みんなブルーを取り入れてます。

公演情報はこちら

 

  • LINEで送る

2013年11月8日  学生紹介

卒業制作公演 楠企画【ラ・ボエーム】仕込み4日目!いよいよ本番!

ブログを見ていただいた皆様!
こんばんは!
楠企画 衣裳の中尾です!
つい先ほどゲネ(最終リハーサル)が終わり、一息つく間も無く、

ミーティングをし、メンバーは確かな手応えをつかんだようで、
緊張と明日の本番へのワクワク感が入り時混じった表情をしています!

iso-2022-jp___1B_24B_3CL_3F_3F_1B_28B_201

こんな表情!
画像は役者たち!
写真撮るよー!言うとノリ良く近づいてくれました!
そしてすぐ戻り稽古に戻り、切り替え良いですな!

iso-2022-jp___1B_24B_3CL_3F_3F_1B_28B_202

切り替えた後です!

演出の楠さんとひとつずつ話し合いながらラスト詰めて行ってます!
奥ではスタッフがミーティングです!
私は衣裳ですので、是非劇場まで見に来てくださいっ!
記録に残るより記憶に残そう!

明日9日は本番です!

10日の13時はまだまだお席がありますので是非!
早くしないと予約で埋まりますので気になった方はお早めに~!
ご予約は前日の24時まで受け付けております!

楠企画一同!お待ちしております!

 

 

公演情報はこちら

  • LINEで送る

2013年11月7日  学生紹介

卒業制作公演 楠企画【ラ・ボエーム】仕込み3日目!

こんにちは。
楠企画「ラ・ボエーム」音響チーフの田居楓です。

今日は朝から照明さんの明かりづくりをし、午後には役者さんも入れて、

場当たり・きっかけ稽古をしました!
いろいろ苦戦しつつも本番まで後1日!
最後まで諦めず頑張っていきます!!
私たちの卒業制作公演を乞うご期待!!

 

 

NCM_0384

公演情報はこちら

  • LINEで送る

2013年11月7日  学生紹介

卒業制作公演 ZANGE 一人芝居「オセロー」仕込み2日目!

お疲れ様です。
卒業制作公演
ZANGE一人芝居「オセロー」
にて小道具を担当しているモンジです。
本日は本仕込み2日目。
とても素敵な非日常空間が出来上がってきています!
舞台が仕上がっていくにつれ、
自然と高まる緊張感、そして高揚感・・・!
なんとも言えないですね。
いちごの刺繍

苺の刺繍のハンカチ

 「オセロー」において大事な小道具
「苺の刺繍のハンカチ」です。
ハンカチ自体は購入したものなのですが、
ピンク色の苺だったため赤い苺を6つ追加しました。
刺繍初挑戦です。
無心になってチクチク…
楽しい作業でした(笑)
メンバー一同

メンバー一同

本日より
皆の作業着(?)の色を統一して
テンションを上げることにしました。
本日のカラーは、「ピンク」
この立ち位置、一応グラデーションに
見えるようにと考えたのですが…
お分かり頂けましたか?(苦笑
あ、ちなみに私は写っておりません!!
…なぜかって?
「ピンクの服を一枚も持っていないからです!!」
文字です。

文字です。

ささやかな抵抗。
髪の色がピンク&赤ということで
許してもらいました(笑
本番初日まであと2日。
これまでの和やかな雰囲気は残しつつ
メンバー全員で力を合わせ突っ走ります!
  • LINEで送る

2013年11月6日  学生紹介

卒業制作公演 ZANGE 一人芝居「オセロー」も仕込み開始しています!

おはようございます。こんにちわ。こんばんわ。
卒業制作公演 ZANGE 一人芝居「オセロー」の企画・構成・演出・役者の片山将磨です。
本日より小屋入りということで舞台芸術学科研究室の真下、
悠々館3階Y31教室にて舞台を立て込んでおります。
普段は授業や稽古場として使用されている教室から劇空間へと変貌しています。
この空間に一人で立つのはなかなかになかなかだなと感じたりもしたりしなかったりしていますが、
一人芝居ということで、一人戦士カタヤマ第一話「カタヤマ舞台に立つ」です。
さて、今日は、後輩で二回生の高市君がとっても頑張ってくれています。
最早、座組みたいで家族みたいです。
この座組自体が一家団欒みたいな雰囲気なのでそれに馴染んでいます。
ありがとう高市君!!
それでは、劇場でお待ちしております。

ありがとう高市くん

ありがとう高市くん

 

だんらんなメンバーです。

だんらんなメンバーです。

公演情報はこちら

1 2 3 4

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。