キャラクターデザイン学科

2017年9月

  • LINEで送る

2017年9月5日  イベント

台湾漫画博覧会、行ってきました!

 

こんにちは、キャラクターデザイン学科1年生の村上です。

だんだんと涼しくなり秋を感じますね!皆さん今年の夏は満喫しましたか?

 

私はと言うと8日から15日までの間を台湾で過ごしてきました。

キャラクターデザイン学科、マンガ学科合同の研修旅行です!

たいわん

台北101

旅の目的は810日~14日に開催される台湾版コミケ「台湾漫画博覧会」に京造ブースとして出展すること。

京造ブースでは学生の作ったTシャツやトートバッグなどのグッズの他に、日本らしいおみくじやその場で描いてもらえる似顔絵なども売ります。

たいわん2

たいわん3 たいわん4

日本の常識や日本語があまり通じない世界でどうやってものを売ったり、人とコミュニケーションをとったりするかが一番重要なところ。

通訳してくれた方々や現地のスタッフさんのおかげでなんとかたくさんのものを売ることができましたし、

たいわん5

たいわん6

みんな笑顔で訪れて帰っていってくれるのが何より嬉しかったです!

 

 

たいわん9

そしてみんながびっくりしたゲスト。ガチャピンとムック。

 

漫画博の他にも現地の芸大、実践大学にお邪魔させていただいて、学生作品や学校内を見せてもらったり、

 

いい天気の中、台湾らしいところを見て回ったりしました。

 たいわん7

夏の間の1週間、充実した台湾研修旅行でした。

いろんなことを考えて、美味しいもの食べて、たくさん絵を描いて当然疲れたけど、行ってよかった!

 たいわん8

でも台湾はとても暑かったです 犬もバテバテ

 

それでは!

 

1 2

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。