舞台芸術学科

2017年11月

  • LINEで送る

2017年11月26日  学生紹介

2017年度卒業制作公演 第3弾!!本日最終日です!!

こんにちは、スタッフの宇野です。

 

 

今日は、いよいよ卒業制作公演椒「何てたって男の世の中」の最終日です。

終了した24日、25日の公演は大勢のお客様にご来場いただきました。

寒い中ご来場いただいたみなさま、本当にありがとうございました。

 

本日の予約はいっぱいのようですが、若干の当日券をご用意しています。

関係者一同心よりお待ちしております!!

 

 

【小屋入りからの様子をご紹介】

IMG_9758

IMG_9732

出演者ももちろん建て込みに加わります。

IMG_9833舞台芸術学科のデザインコースは女の子が多く、男性にも負けず劣らず現場の要になっています。

 

制作スタッフも公演の要です。

他のスタッフや役者などへの細やかな気配りが公演の成功に繋がります。

IMG_1503IMG_1498

作業がしやすいように整頓された制作ブース。さすが4年生!

  • LINEで送る

2017年11月23日  学生紹介

nidone.works「おにぎりパン!」が京都芸術センター通信に取り上げられました

先月の10月13日~15日で上演されました、nidone.works「おにぎりパン!」(2017年度 卒業制作公演)の劇評が

京都芸術センター通信(明倫art)2017年12月号(vol.211)に掲載されました。

執筆は、須川渡さん(大阪大学招へい研究員)です。

本学科でも非常勤講師を務めていただいております。

 

京都芸術センター通信は関西を中心に全国の美術館・ギャラリー・劇場・ホールでも置かれていますので、

是非ご一読くださいませ。

 

京都芸術センター通信(明倫art)掲載HPアドレス:

http://www.kac.or.jp/22438/

20171123113245

20171123112025

IMG_9900 P1270657 のコピー

 

nidone.works:

成長過程にいるこどもが おとなになることを、少しでもポジティブに捉えることができる作品づくりを目指しています。 

メンバーは作/演出の渡辺たくみ、制作の加藤なつみを中心に、作品ごとにゆるやかなともだちを集めて活動中。

舞台作品では、こども自らが表現することを後押しできるように、こどもたちが演者とコミュニーケションをとることでストーリーが進むよう構成しています。

  • LINEで送る

2017年11月19日  授業風景

授業発表ダンス公演「bubble」

 

こんにちは、スタッフの宇野です。

すっかり寒くなってしまいましたね。

外出もせず身体もガチガチになりがちな季節ですが、そんな時こそ面白い舞台作品を観て内側から体全体に刺激を送ってはいかがでしょうか??

 

本日16:30より、舞台芸術学科2年生の授業発表ダンス公演が行われます。

アドバイザーにヤザキタケシさんを迎え、前期より稽古と準備を重ねてきました。

この学年のパワフルさ、またダンサー、スタッフの想いを込めた作品を是非ご覧くださいませ。

IMG_0411

IMG_0428

IMG_7134

 

尚、演出の都合上客席に限りがございます。

予約されていないお客様は、お断りする可能性もございますので予めご了承くださいませ。

 

yazaki

bubble_裏_L

  • LINEで送る

2017年11月10日  ニュース

《ぶげまる17’》11月公演動画公開

ぶげまる11月の動画を公開しました!

今月の動画は、昨年の上演されました授業発表公演の2本をお送りします☆

 

 

『2016年度2年生 授業発表公演 ヤザキタケシクラス「十月十日」 2016年11月26日 @京都芸術劇場studio21』

hqdefault

 

 

 

 

 

 

 

『2016年度3年生 授業発表公演 三浦基クラス「恋人たち」 2016年12月2日-3日 @京都芸術劇場studio21』

1hqdefault

 

 

 

 

 

 

今月は今年度のヤザキクラスの上演もあります。

昨年とはまた全然違った作品になっていますので、是非見に来てくださいね!!

 

 

動画の公開期限は11月末を予定しています。

  • LINEで送る

2017年11月8日  授業風景

舞台芸術学科 11月の上演予定

こんにちは、スタッフの宇野です。

 

11月も始まり、今年もあと2か月を切ってしまいました。。。

舞台芸術学科では2年生以上の学生が前期より授業内、または各団体ごとに準備をすすめてきた公演が、

10月ごろより徐々に幕を開けていきます。

 

先月、卒業制作公演が2本終了しました。

卒業制作というだけあって、両公演ともこれまでの4年間で培ってきた成果が表れる公演になりました。

IMG_0210IMG_1895

ご来場いただきました大勢のお客様、本当にありがとうございました。

 

 

今月は2公演の上演が行われます。

・授業発表ダンス公演 ヤザキタケシクラス「bubble」

11月19日(日)16:30開演 

会場:京都芸術劇場studio21

yazaki

 

・卒業制作公演 椒(ハジカミ)「何てたって男の世の中」 作:レイチェル・クローザーズ

11月24日(金)19:00/25日(土)17:00/26日(日)12:00

会場:京都芸術劇場studio21

ハジカミ表

 

 

学生の公演とはいえ、それぞれの学年・一人一人の学生の個性が表れる、

見どころたっぷりの公演ですので十分楽しんでいただけます。

ご予約もまだまだ受け付けておりますので、是非ご来場くださいませ。

1 2

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。