舞台芸術学科

学生紹介

  • LINEで送る

2017年11月23日  学生紹介

nidone.works「おにぎりパン!」が京都芸術センター通信に取り上げられました

先月の10月13日~15日で上演されました、nidone.works「おにぎりパン!」(2017年度 卒業制作公演)の劇評が

京都芸術センター通信(明倫art)2017年12月号(vol.211)に掲載されました。

執筆は、須川渡さん(大阪大学招へい研究員)です。

本学科でも非常勤講師を務めていただいております。

 

京都芸術センター通信は関西を中心に全国の美術館・ギャラリー・劇場・ホールでも置かれていますので、

是非ご一読くださいませ。

 

京都芸術センター通信(明倫art)掲載HPアドレス:

http://www.kac.or.jp/22438/

20171123113245

20171123112025

IMG_9900 P1270657 のコピー

 

nidone.works:

成長過程にいるこどもが おとなになることを、少しでもポジティブに捉えることができる作品づくりを目指しています。 

メンバーは作/演出の渡辺たくみ、制作の加藤なつみを中心に、作品ごとにゆるやかなともだちを集めて活動中。

舞台作品では、こども自らが表現することを後押しできるように、こどもたちが演者とコミュニーケションをとることでストーリーが進むよう構成しています。

関連記事

<5354555657>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。