映画学科

2018年5月

  • LINEで送る

2018年5月31日  ニュース

大西礼芳さん出演『菊とギロチン』7月7日公開!!

鈴木卓爾監督『嵐電』でヒロインを務めた大西礼芳さん(3期生・「トライストーン・エンターテイメント」所属)が出演している、瀬々敬久監督『菊とギロチン』が7月7日(土)から全国公開されます。

 

oonishi350

 

この作品は大正時代末期に実在した女相撲の力士たちとアナキストたちの物語で、大西さんもクランクイン前から連日相撲の稽古に励んでいました。

 

Web

 

なおこの作品には『嵐電』を監督した鈴木卓爾先生も出演されていて、今年卒業した村上由規乃さん辻凪子さんも出演されていますのでぜひご覧下さい!!

 

京都ではやはり7月7日(土)より「京都シネマ」で公開されます。

 

キャプチャ

 

同作品の「題字」は毎年映画学科で特別講義をしていただいている赤松陽構造さんです。

 

01

 

 

  • LINEで送る

2018年5月27日  授業風景

1回生全員履修「映画演出制作基礎I」折り返し点

1回生全員履修授業である「映画演出制作基礎I」も早いもので、撮影に向かい折り返し点を過ぎました。

 

IMG_5151

 

この授業は去年までは「映画基礎IX」と呼ばれていましたが、今期から新たにクラスを6組にし、より濃やかな対応が出来るようにしました。

 

IMG_5480

 

映画制作の大まかな流れを掴むとともに、「映画とは何か」「演出とは、演技とは」を考えて行きます。

 

同時に各クラスに分かれて、自分たちのシナリオの検討をしていきます。

 

IMG_5147

 

撮影は1か月後の6月30日(土)と7月1日(日)の二日間です。

 

1回生の学生たちは初めての撮影をどんな気持ちで臨むのでしょうか。

 

そして、どんな映画が出来上がるのでしょうか。とても楽しみです。

 

IMG_5166

 

IMG_5476

 

 

  • LINEで送る

2018年5月25日  授業風景

山本起也先生「映画演技X」授業風景

「映画演技X」は山本起也先生、福岡芳穂先生、鈴木卓爾先生によってそれぞれ違った視点から「演じる」ことを追求してみる授業です。

この回は山本先生の担当で、さっそく「即興演技」をやってみました。

 

engi10_02_03

 

シーンの設定は「オレオレ詐欺をする側」と「オレオレ詐欺を受ける側」。

それだけが決まっていて、あとは自由な切り口で演じます。

 

engi10_04_01

 

気づけば友達のように仲良くなっていたり、お互いがだまそうとしていたり…。

思わぬ展開に転んでいきます。

 

engi10_03_02

 

次回は、もう少し詳しい情報が加わった設定で、また即興演技をやってみる予定です。

想像を越えた展開が楽しみですね。

 

engi10_05_04

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • LINEで送る

2018年5月23日  ニュース

兵藤公美先生出演!!「青年団」公演『日本文学盛衰史』

「映画演技VIII」などの授業を担当されている兵藤公美先生が、「青年団」第79回公演『日本文学盛衰史』に出演されます。

 

プリント

 

兵藤先生はこれまでも数多くの「青年団」の公演に出演なされていましたが、今回は2年ぶりの「青年団」の新作です。

 

原作 高橋源一郎

作・演出 平田オリザ

2018年6月7日(木)- 7月9日(月)

会場 東京「吉祥寺シアター」

 

詳細は公演HPをご覧下さい。

 

IMG_14071-700x466

 

兵藤先生の魅力たっぷりの芝居を観に、ぜひお越し下さい!!

 

  • LINEで送る

2018年5月20日  ニュース

松浦倫子さんが「紀伊國屋ホール」の舞台に立ちます!!

俳優コース卒業生の松浦倫子さん(5期生)が6月16日(土)、17日(日)に東京・新宿「紀伊國屋ホール」で上演される「江古田のガールズ10周年記念特別公演極楽』」に出演します!!

 

03

 

日時: 6月16日(土) 14:00/19:00  6月17日(日 )14:00


場所: 紀伊國屋ホール


【前売券(全席指定)】SS席(A列):7,500円 S席(B列~G列):6,500円 A席(H列~U列):4,500
【当日券(全席指定)】SS席(A列):7,800円 S席(B列~G列):6,800円 A席(H列~U列):4,800


舞台は新宿の片隅にあるキャバレー 「極楽」。2日間だけの豪華馬鹿公演!《生演奏》でお届け致します。

 

松浦さんはシンガー役として出演します。

 

詳細は「江古田のガールズ10周年記念特別公演極楽』」をご覧下さい。

 01

 

02

 

1 2 3

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。