映画学科

授業風景

  • LINEで送る

2018年5月27日  授業風景

1回生全員履修「映画演出制作基礎I」折り返し点

1回生全員履修授業である「映画演出制作基礎I」も早いもので、撮影に向かい折り返し点を過ぎました。

 

IMG_5151

 

この授業は去年までは「映画基礎IX」と呼ばれていましたが、今期から新たにクラスを6組にし、より濃やかな対応が出来るようにしました。

 

IMG_5480

 

映画制作の大まかな流れを掴むとともに、「映画とは何か」「演出とは、演技とは」を考えて行きます。

 

同時に各クラスに分かれて、自分たちのシナリオの検討をしていきます。

 

IMG_5147

 

撮影は1か月後の6月30日(土)と7月1日(日)の二日間です。

 

1回生の学生たちは初めての撮影をどんな気持ちで臨むのでしょうか。

 

そして、どんな映画が出来上がるのでしょうか。とても楽しみです。

 

IMG_5166

 

IMG_5476

 

 

関連記事

<257258259260261>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。