映画学科

ニュース

  • LINEで送る

2018年5月31日  ニュース

大西礼芳さん出演『菊とギロチン』7月7日公開!!

鈴木卓爾監督『嵐電』でヒロインを務めた大西礼芳さん(3期生・「トライストーン・エンターテイメント」所属)が出演している、瀬々敬久監督『菊とギロチン』が7月7日(土)から全国公開されます。

 

oonishi350

 

この作品は大正時代末期に実在した女相撲の力士たちとアナキストたちの物語で、大西さんもクランクイン前から連日相撲の稽古に励んでいました。

 

Web

 

なおこの作品には『嵐電』を監督した鈴木卓爾先生も出演されていて、今年卒業した村上由規乃さん辻凪子さんも出演されていますのでぜひご覧下さい!!

 

京都ではやはり7月7日(土)より「京都シネマ」で公開されます。

 

キャプチャ

 

同作品の「題字」は毎年映画学科で特別講義をしていただいている赤松陽構造さんです。

 

01

 

 

関連記事

<266267268269270>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。