マンガ学科

2018年8月

  • LINEで送る

2018年8月30日  ニュース

卒業生・松尾あきくん作品掲載情報!

現在発売中の『ヤングチャンピオン』にて3期生・松尾あきくんの作品「芹さんは抜かりない」が掲載さてれいます!

松尾くんはこれで5回目の掲載です!

 

 0103

 

今までの印象は若い男女が繰り広げるコメディ要素が強いイメージでしたが、

今回の松尾くんの読みきりでは少し落ち着いた様子が印象的でほほえましい作品となっております。

先日の大野さんや卒業生の活躍が舞い込んでくることは嬉しい限りですね!

 

------------------------------------- 

【お知らせ】

9/15()9/16()に「学園祭×オープンキャンパス」が開催されます!

普段のオープンキャンパスと違い学生達の熱気や活動を間近で見ることができます。

そして各学科の展示会である「学生作品展」では3年生の作品を鑑賞することができ、それぞれの学科で学べることや入学後のビジョンを描けるかと思います。

他にも相談コーナーや全体説明など高校生の皆さんに向けたプログラムも実施しますので是非お気軽にお越しください、お待ちしております!

  • LINEで送る

2018年8月24日  ニュース

卒業生・大野はなさんの作品が掲載中!

昨日発売の『夏の大増刊号りぼんスペシャルミント』にて

4期生・大野はなさんの作品「くちびる1センチメートル」が掲載中です。

一見変わったタイトルの印象を受けますが、最後まで読み終えるとそのタイトルに納得させられるお話しとなっています!

 

 01 02

 特に大野さんの強みである魅力なキャラクターを生み出す力は今回も発揮されており、物語のクライマックスでは主人公の行動に思わずかっこいい・・・!と言ってしまうほどです!

次回はどんな魅力的なお話を生み出してくれるか楽しみですね!

 

 -------------------------------------

 

【お知らせ】

9/15()9/16()に「学園祭×オープンキャンパス」が開催されます!

普段のオープンキャンパスと違い学生達の熱気や活動を間近で見ることができます。

そして各学科の展示会である「学生作品展」では3年生の作品を鑑賞することができ、それぞれの学科で学べることや入学後のビジョンを描けるかと思います。

他にも相談コーナーや全体説明など高校生の皆さんに向けたプログラムも実施しますので是非お気軽にお越しください、お待ちしております!

  • LINEで送る

2018年8月23日  イベント

台湾研修旅行で漫画博覧会に出展!

8/14より8日間、台湾研修旅行に行ってきました!

 

「漫画博覧会」へのブース出展のために1年生5名・2年生3名・3年生1名の合計9名での参加です。

5日間で50万人以上が来場する「漫画博覧会」は、いまや台湾だけでなく香港・中国大陸・その他アジア諸国からも注目されているビックイベントになっています。

IMG_3852

 

「アイドルマスター」や「キズナアイ」など人気コンテンツに囲まれている中、少しでも目を引くよう浴衣姿で接客する学生も…

IMG_3825

今年はグッズだけでなくマンガ学科らしさがダイレクトに伝わるマンガ作品も販売しました。

とはいえ、普段描いている作品は全て日本語。

たくさんの人に手に取って読んでもらうには中国語に翻訳する必要があり、日本での準備はその作業が一番大変だったようです。

IMG_4103

京都造形芸術大学のステージの枠もあり、キャラクターデザイン学科とのイラストバトルを行いました。

私たちの出番の直後が「未来のミライ」の細田守監督のトークショーだということが現地で分かり、にわかにテンションが上がる学生たち。

細田守監督に一緒に写真を撮ってもらうことができ大感激です!

IMG_3836

IMG_3882

IMG_3912

似顔絵コーナーは今年も大人気でファミリーや有名人やピンクのクマちゃんなどいろんな人が購入してくれました。

IMG_4151 (1)IMG_4132

IMG_4107

会期中、ブースのレイアウトを変えたり、POPを工夫してみたり、中国語で声がけをしてみたり、どうすれば自分たちの作品に興味を持ってもらえるのか試行錯誤の5日間でしたが、前年を超える売り上げを達成できました。

学生それぞれに自信になったこと、今後の課題、学年や学科を超えた仲間…いろんな収穫があったのではないでしょうか。

 

 

そして、研修旅行は漫画博覧会だけではありません。

1日だけですが、文化研修として市内の観光にも出かけました。

台北は歴史的な建造物も多く見所がたくさんありますが、特に今回は、昨年亡くなられた台湾マンガ界の巨匠・鄭問先生の展覧会をやっていたのはマンガ学科の学生にとって幸運でした。

独特の色彩感覚と衝撃的な構図!さまざまな技法を使いこなす圧倒的な画力!!凄かったです。

IMG_4005IMG_4011

IMG_3948

一緒に出展したキャラクターデザイン学科とも親交が深まり楽しい旅となりました。

IMG_4144

来月は「京都マンガ・アニメフェア(京まふ)」もあります!

マンガ学科の夏はまだまだ終わらない!!

  • LINEで送る

2018年8月20日  ニュース

1年生PN.三月よみさん受賞!

こんにちは、お盆も過ぎて少しずつ秋に近づきましたね。

そんな中、今月発売の「ベツコミ」9月号にて、1年生の三月よみさんがBクラス賞を受賞しました!

おめでとうございます!!

 

表紙総評

絵柄とストーリーの雰囲気があっていることや画面構成を工夫しているところに高評価が!

詳しいアドバイスもあるので次回作に生かして、次はもっと上の賞を目指して頑張ってくださいね!

 

 

今年の1年生の受賞は2人目です!マンガへの意欲が高いことがビシビシ伝わってきますね!

この調子でみんな頑張ってください!!

 

 

  • LINEで送る

2018年8月9日  ニュース

2年生・阿黒巧熙くんと神戸涼美さんが受賞!

こんにちは、今月最初の嬉しいニュースがあります!

現在発売中の「月刊少年マガジン」9月号にて7期生の阿黒巧熙くんの作品が奨励賞を受賞しました。

おめでとうございます!

 01 02

阿黒くんは6月に他雑誌でも受賞をしており、順調に力を伸ばしていることが分かります!

この勢いでデビューにつなげたいですね。

 

 

01 02 

そして、7期生の神戸涼美さんが今月発売の「ジャンプSQ.」にて最終候補まであと1歩!の作品に選ばれました。

最終候補まで惜しくも届きませんでしたが、本誌に掲載されたことは神戸さんにとってモチベーションがあがるきっかけになったのではないでしょうか!

 次回はもっと上の賞を目指して頑張ってください!

 

1 2

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。