マンガ学科

2018年8月

  • LINEで送る

2018年8月1日  ニュース

受賞&作品掲載情報!

 

7月13日発売の「別冊フレンド」8月号にて6期生PN.柿ミツキさんが

Aクラス賞を受賞しました!おめでとうございます!

柿2柿1 

今回のお話は日常の中に溶け込んでいるアイテムを主人公たちの出会いのきっかけにしたことが

オリジナリティーがあって面白いと評価されていました!

あらすじを読みましたが、続きはとても気になる内容でした!

次はさらに上を目指して頑張ってください!

 

 

お次は7月27日発売の「ジャンプGIGA」2018 SUMMER vol.3に

PN.工藤あつひろくんの作品『万閃が来る』の3話目が掲載中です!

工藤1工藤2

『万閃が来る』は今回の号で最終回となっています。連載お疲れ様でした!

今までは読み切りの掲載が多かった工藤くんですが、

ストーリーや絵のインパクトは連載でも輝いていました。

次はもっと長く連載作が読める事を期待しています!

 

 

 

——————-

【お知らせ】

7月21・22日のオープンキャンパスにお越しくださった皆様、ありがとうございました!

急ではありましたが、体験授業にもたくさんの方に参加してもらえて教職員一同嬉しく思っています。

 

そして、夏期コミュニケーション入学がもうすぐあります。これは体験授業型のAO入試で

オープンキャンパスのときの体験授業よりももっと大学の先生の授業を受ける事ができます!

エントリー受付は8月1日必着となっているので(webエントリーは8月1日17時まで)

申し込みをすませていない方はお急ぎください!!

詳細はこちらまで!→ホームページ

 

——————-

1 2

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。