文芸表現学科

2018年9月

  • LINEで送る

2018年9月21日  イベント

10/5(金)Storyville読書会 vol.50 谷崎由依『鏡のなかのアジア』

storyville1
ひさびさにStoryville読書会のお知らせです。
 
今回の書籍は谷崎由依さんの『鏡のなかのアジア』。
台湾やチベットなどアジアの土地が舞台となった、人や言葉を巡る短編小説です。
なかには京都が舞台となった一編「国際友誼」も。
そんな京都の地で、色んな方のご意見やご感想、体験を持ち寄って、
『鏡のなかのアジア』を楽しめたらなと思っております。
 
ゲストには、なんと著者の谷崎さんにお越しいただきます。
みなさん、ぜひお気軽にご参加ください。
 
 
鏡のなかのアジア
Storyville読書会 vol.50
 
日時:10/5(金)19:30〜20:30
課題図書:谷崎由依『鏡のなかのアジア』(集英社)
ゲスト:谷崎由依(作家)
参加費:500円(1ドリンクオーダー制)
会場:極楽寺
   〒604-8041
   京都府京都市中京区 裏寺町通六角下る裏寺町586
 
—–
Storyvilleとは
2009年より京都を中心に開催している読書会。
古今東西さまざま小説を毎回取り上げて、それぞれの意見を交換し、自分の読みを深めるという交流会です。
 
 
 
(スタッフ・大賀)
 
 
 
 
 

  • LINEで送る

2018年9月16日  イベント

【大瓜生山祭2日目!】学生作品展の裏話。

入り口
学園祭2日目となりました。
本日も文芸表現学科の「学生作品展」は10:00-19:00(入場は18:30頃まで)のあいだ、
人間館4階にて開展しております。
 
 
01来場者
展示コンセプトは「自分の作品を手にとって読んでもらう」こと。
来場者の皆さんに、ゆっくり作品を読んでいただけるよう、
出展者の3回生たちと展示準備を進めたので、その様子をお伝えしたいと思います。

 
 
搬入
普段は一人での作業が多い文芸表現学科ですが、今回は3回生総出での設営。
知恵と力を絞りながら連携プレーで挑んだところ、想定よりも大分早く設営を終えることができました。
時間でいうと約7時間巻きです。

 

パーテーションのペンキ塗り。中央の彼は服が汚れるよりはマシ! とこの後、上半身裸で作業してました。

パーテーションのペンキ塗り。中央の彼は服が汚れるよりはマシ! とこの後、上半身裸で作業してました。

 

一度貼ったら剥がせないパネル制作。製本の授業を取っている子など、細かい作業が得意な子が担当しました。

一度貼ったら剥がせないパネル制作。製本の授業を取っている子など、細かい作業が得意な子が担当しました。

 

パネル張り。協力しながら綺麗に平行に並べていきます。

パネル張り。協力しながら綺麗に平行に並べていきます。

 
山田先生
展示台は椅子になっていますので、ゆっくり読書をお楽しみください。
また、会場の在中している学生が3回生ですので、ご意見ご感想などお話いただければ幸いです。

 
 
 
フーコロ
学生作品展の他にも、1,2回生がフードコロシアムで、
ミニドーナッツを販売しておりますので、ぜひお立ち寄りください〜。
 
 
秋のoc
さらに文芸表現学科を知りたい方は、人間館2階 NA208にて
オープンキャンパス・教員相談コーナでお話させていただきますので、ぜひお越しくださいませ。
 
 
 
ぶれる久保
皆様のご来場をソワソワしながらお待ちしております!
 
 
 
(スタッフ・大賀)
 
 
 
 
 

  • LINEで送る

2018年9月14日  イベント

【大瓜生山祭】学生作品展を開催します!

本

明日、9/15(土)からは、いよいよ大瓜生山が始まります!
イベントや出店が目白押しですが、文芸表現学科の学生作品展にも是非お越しください。
 
会場は人間館4階で、「自分の作品を手にとって読んでもらう」ことをコンセプトに、
3回生が執筆・制作・展示を行っています。
 
 
自身の「言葉」を読んでもらうにはどうすればいいのか。
相当悩みながら作った子や、ひらめきを活かした子、意欲的に挑戦した子の
様々な作品が読めますので、どうぞごゆっくりご観覧ください。
 

長編小説があったり。

長編小説があったり。

「実体のある小説」の展示があったり。

「実体のある小説」の展示があったり。

全て手書きで執筆した作品があったり。

全て手書きで執筆した作品があったり。

謎の立体物があったり。(全貌は会場でご覧ください)

謎の立体物があったり。(全貌は会場でご覧ください)

じっくり作品をお読みいただけるよう、椅子に展示しておりますので、座ってお読みくださいね

じっくり作品をお読みいただけるよう、椅子に展示しておりますので、座ってお読みくださいね。


会場の受付は3回生が担当していますので、
ぜひぜひ、質問や感想などをお聞かせください!
 
 
 
秋のoc
また、10-16時から人間館2階でオープンキャンパスも開催しております!
文芸表現学科では、どんな授業があるのか、どんな先生がいるのか。
教員相談コーナーを開催しておりますので、お立ち寄りください。
 
 
 
大勢の皆様と出会えれば良いなと思っております。
ご来場、心よりお待ちしております!
 
 
 
(スタッフ・大賀)
 
 
 
 
 

  • LINEで送る

2018年9月10日  ニュース

【明日より】XS BOOK FAIR 2018 出品します

xsbookafair2018-1
 
明日より、XS BOOK FAIR 2018が始まります。
ユトレヒト(東京)と誠光社(京都)が共同企画した、A6サイズ(148x105mm)以下のZINEや本をあつめた小さなブックフェアです。
 
来月、10月16日からは誠光社でも開催し、そのあと
ニューヨーク、ソウルへと巡回予定です。
 
このXS BOOK FAIR 2018に、
中木屋有咲さん(文芸表現学科3年)と山上裕輝さん(情報デザイン学科3年)のユニットも出品しています!
写真家やデザイナー、イラストレーターといった一線で活躍する人たちと、2人の作品が並びます。完成した作品はまだ見ていませんが、少部数制作のはずですので、ぜひお早めにお買い求めください。
 
 
XS BOOKFAIR 2018
 
ユトレヒト(東京)
期間:2018年9月11日(火)~9月26日(水)
※期間内店休:18日(火)、21日(金)~23日(日)
時間:12:00~20:00
会場:ユトレヒト(渋谷区神宮前5-36-6ケーリーマンション2C)
概要:http://utrecht.jp/?p=27346
 
 
誠光社(京都)
期間:2018年10月16日(火)~10月30日(火)
時間:10:00~20:00(最終日・イベント開催日は18時まで)
会場:誠光社(京都市上京区俵屋町437)
概要:http://www.seikosha-books.com/event/3797
 
 
(以下の海外アートブックフェアでは、ユトレヒトブース内にて出展される予定です)
NY ART BOOK FAIR 2018(ニューヨーク)
期間:2018年9月20日(木)~23日(日)
会場:MOMA PS1
詳細:http://www.nyartbookfair.com
 
 
Unlimited Edition 10(ソウル)
期間:2018年 10月20日(土)、21日(日)
会場:Buk Seoul Museum of Art
詳細:http://unlimited-edition.org/
 
 
【参加作家】※50音順
秋山あい/飯川雄大/インセクツZINE/All you can eat press(Yuki Matsuo)/加賀美健/guse ars/Chantal Rens/Stefan Marx/STOMACHACHE./田部井美奈/長岡綾子/中木屋有咲・山上裕輝(京都造形芸術大学)/仲村健太郎/野本哲平/服部一成/長谷川有里/平山昌尚/100%ORANGE/Philieppe Weisbecker/fumiko imano/Benjamin Sommerhalder(Nieves)/ホンマタカシ/マメイケダ/ミズモトアキラ/南川史門/ミヤギフトシ/LEE KAN KYO/和井内洋介
 
 
【主催・企画】
ユトレヒト www.utrecht.jp
誠光社 www.seikosha-books.com
instagramアカウント @xsbookfair
 
 
(スタッフ・大賀)
 
 
 
 
 

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。