映画学科

2019年3月

  • LINEで送る

2019年3月18日  ニュース

【北白川派】第7弾=山本起也監督『のさりの島』小倉綾乃さん登場!!

226日(火)、映画『のさりの島』大野久美子役=小倉綾乃さんがロケ地天草に入られました!!

 

10

 

明るい性格ですぐに学生たちとも打ち解け、現場のムードメーカーとなった小倉さんですが、実はキレのあるブルースハープを演奏する音楽家でもあります。

 

今年1月には作曲家の谷川賢作さんと一緒に、クラウドファンディングの動画でも使用された『のさりの島』のイメージソングを作ってくれました。

 

04

 

そんな小倉さん演じる「大野久美子」は、天草の路上でブルースハープを演奏する若い女性という設定です。

 

出演初日。静まり返った天草の街に、鋭いブルースハープの音色が響きました。

 

15

 

その迫力ある演奏に「カット!」という監督の声がかかった瞬間、スタッフは勿論、通りがかりの見学者の方々まで全員が小倉さんへ拍手喝采を送り、一気に現場が加熱しました。

 

14

 

皆様、映画公開後には、是非本編で「大野久美子」の素敵な演奏にも注目してみて下さい!!

 

02

 

映画「のさりの島」は「Makuake」にて絶賛クラウドファンディング進行中です!!

 

映画『のさりの島』製作支援PJ(天草を舞台に人間の希望を描く映画を世界へ届ける)

 

引き続きご支援、ご協力、よろしくお願い致します!!

 

 

  • LINEで送る

2019年3月17日  ニュース

辻凪子さんが「劇団コケコッコー」の『雨やどり』に出演!!

辻凪子さん(8期生・「Dプロモーション」所属)が、「劇団コケコッコー」の舞台『雨やどり』に出演します!!

 

02

 

公演は3月22日(金)から24日(日)までで、5回上演されます。

 

場所は大阪「ABCホール」です。

 

詳しくはコチラをご覧下さい!!

 

D0J8ClvUcAEdnJO

 

辻さんは、去年の「劇団コケコッコー」旗揚げ公演から3作品とも出演しています。

 

D0J8CluV4AATIAn

 

辻さんのHPがリニューアルされましたのでぜひご覧下さい!!

 

辻さんが作っていらっしゃる「note」=「2018年の辻」もありますので、興味のある方はこちらもご覧下さい!!

 

01

 

映画、テレビ、舞台、そして監督と、これからもますます活躍する辻さんへの応援を、よろしくお願いします!!

  • LINEで送る

2019年3月16日  ニュース

映画学科9期生が本日卒業しました!!

本日3月16日(土)、「春秋座」で「2018年度卒業証書授与式」が行われ、映画学科の9期生68名が卒業しました!!

 

IMG_4834

 

映画学科総代として森下万智さんが大池学長から卒業証書を拝受いたしました。

 

IMG_4835

 

その後場所を移し、卒業生全員に教員からひとりひとり卒業証書を授与されました。

 

IMG_4880

 

卒業生の皆さん、この映画学科での4年間のさまざまな経験を糧にして、明日からの日々を歩んで行って下さい。

 

IMG_5050

 

これからも引き続き映画学科の在学生、卒業生たちを見守っていただけることを願っています!!

 

IMG_4811

 

IMG_4868

  • LINEで送る

2019年3月15日  ニュース

【北白川派】第7弾=山本起也監督『のさりの島』主演藤原季節さん登場!!

225日(月)、【北白川派】第7弾=山本起也監督『のさりの島』の主演俳優=藤原季節さんが、天草に入られました!!

 

03a

 

藤原さんが演じるのは、オレオレ詐欺を繰り返すうちに天草へ流れ着いた名前のない「若い男」。

 

一人のおばあさんに本物の「孫」にされてしまうことをきっかけに、彼女と天草で奇妙な共同生活を送ることになるという、表現が難しい役です。

 

02a

 

「監督の脚本は読めば読むほど味が出てくるから、するめみたい」と笑う藤原さんは、天草に来てから二時間以上ある分量の脚本を毎日頭から読み直し、全力で役と向き合っています。

 

撮影中でも演出について監督と話し合い、監督の方も藤原さんの提案を面白がる(そして劇中に採用していく)という濃密な関係が築かれつつあります。

 

04a

 

また、藤原さんの「天草の方と一人でも多く触れ合いたい!」との思いから、「本渡第一映劇」で上映されている藤原さん出演の白石和彌監督『止められるか俺たちを』の舞台挨拶が行われました。

 

06a

 

藤原さん自らチラシを手渡しで町の人々に配ったこともあり、「第一映劇」は満席状態。

 

『のさりの島』のスタッフ達も、天草の皆さんと共に大いに盛り上がることができました。

 

山本監督と藤原季節さん、そしてスタッフ一同が一丸となって作り上げる『のさりの島』の物語を、皆様どうぞ映画本編にてご期待下さい!

 

映画「のさりの島」は「Makuake」にて絶賛クラウドファンディング進行中です!!

 

映画『のさりの島』製作支援PJ(天草を舞台に人間の希望を描く映画を世界へ届ける)

 

皆さま引き続きご支援、ご協力、お願い致します!!

 

 

  • LINEで送る

2019年3月15日  ニュース

2作品が第1回「京都デジタルアミューズメントアワード」で受賞!!

今年第1回目となりました「京都デジタルアミューズメントアワード」で映画学科で制作された2作品が受賞し、3月13日(水)に授賞式が開催されました!!

 

IMGP5130

 

受賞したのは2017年度卒制作品である工藤梨穂監督『オーファンズ・ブルース』と、やはり2017年度のゼミ作品である中田侑杏監督『京』の2作品です。

 

ポストカード カナ英語10種類_180207_0001

 

工藤梨穂監督『オーファンズ・ブルース』は去年「PFFアワード2018」他、数々の映画祭で受賞をしましたが、今回は協賛企業賞である「松竹賞」を受賞しました。

 

工藤監督はじめ関係者が参加出来なかったために、代理として映画学科の鈴木卓爾先生が列席しました。

 

松竹賞

 

中田侑杏監督『京』も去年の第27回「レインボー・リール東京〜東京国際レズビアン&ゲイ映画祭〜」のコンペティションに入選し上映された他、「アジアン・アメリカン国際映画祭」の「ショートプログラム・青年部門」にも入選しニューヨークでも上映されました。

 

今回は「大学コンソーシアム京都賞」を受賞し、監督とスタッフとして参加した川島千京さんが列席しました。

 

IMGP5166

 

これら映画祭での受賞は映画学科の後輩たちの力強い励みとなります。

 

これからも映画学科の学生たちにご期待下さい!!

 

1 2 3 4 5 6

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。