空間演出デザイン学科

2019年7月

  • LINEで送る

2019年7月31日  授業風景

【2回生】おみやげプロジェクト

 

 

こんにちは、空デ研究室です

 

ついに夏期AO入試のエントリー締め切りが明日となりました!

明日の8月1日(木) 17:00まで可能ですので、ぜひともチャレンジしてください!

お待ちしています!

 

▶︎▶︎▶︎ エントリー詳細

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

さて、今回の授業紹介は2回生合同授業です

 

 

 

 空間演出デザイン基礎Ⅱ 

 

ソーシャルデザインの基礎演習。

社会に存在するさまざまな問題にマクロな視点からではなく、自らの等身大の発見から取り組んでいくことを目標としている。

自分で見つけた疑問や発見から、小さな社会にどのように貢献できるかを考える。

それがひいては社会のどこに位置づけられるのかを探求するその後の契機をつくっていく。 

 

この授業では、「わがまち」を見つけ、そこに投じる石を「おみやげ」づくりというかたちで示してみることとします。

おみやげはその地の特産物であり、そしてそのことを他者に伝える大事なツールでもあります。

それらをつくりながら、「わがまち」との関わりを深め、地域を等身大で知り、それを社会の問題につなげながら次世代の可能性を考えていくこととします。

 

 

 

シラバスにもあるように、地域に学生チームが入り、

フィールドワークやインタビューを重ね、

その地域の新しいおみやげを提案することを課題としています。

 

 

前期の約4ヶ月間の取り組みの成果を、チームで発表しました。

 

 

 

_DSC0025

 

今回の講評の先生方は廻先生、岡本先生、林先生の3人

 

チームごとでスライドを制作し、発表。

実際に提案・制作した”おみやげ”も見せます。

 

_DSC0031

_DSC0034_DSC0035

 

雑貨やアクセサリー、食品など完成形はさまざま。

_DSC0044

 

中にはプロジェクトのロゴをデザインし提案したチームや、

制作したものを実際に学生たちで販売するなど、夏期休暇にも活動するチームもいました!

 

_DSC0056

_DSC0058 

 

それぞれ調査した地域の観光課の方と打ち合わせをしたり、住民の方に直接インタビューを行えるこの授業は、

地域のいいところや、問題点、実はこんな魅力がといった、学生ならではの新しい発見があるので、

その地域にとっても、とてもいいきっかけづくりになる場合があります。

 

今ではどこへ行っても「おみやげ」というものは売られていますが、

それによって地域が豊かになっているか、

おみやげだけでなく地域の宣伝にもつながっているかなど、

買う側では知りえないことやたくさんあるかと思います。

 

実際の社会に入って取り組むことは、今後の制作の幅にも大きく関わってきます。

自分たちが今できることを知り、それを行動・伝達する力をつける、そんな授業です!

 

_DSC0039

 

 

おみやげはOCや学祭の学科展などにも展示されます。

ぜひ機会がありましたら、じっくりと手にとって見ていただきたいです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • LINEで送る

2019年7月30日  授業風景

【1回生】合評風景_SDコース

 

空デ研究室です!

 

合評風景をお伝えします。

今回は空間デザインコース1回生の最終合評です〜〜

 

 

///////////////////////////////////

 

 

「草原の私の家」

 

最終課題までに小さな制作を積み重ねてきた1回生前期。

今回はこれまでの制作を活かして、

草原の中に居心地のいい平屋を設計します。

 

敷地面積や規模、構造などにも条件を与えられ、

その中でそれぞれの物語を附属させていきました。

 

 

▼合評の様子です

まずはみんなの作品を見ていきます

_DSC0011

_DSC0014

_DSC0003

みんな模型、図面、プレゼンシートを作成し、

他者にきちんと伝わるように見せ方にも工夫が必要です。

 

_DSC0016

_DSC0009 _DSC0008 

_DSC0007

コンセプト文もそれぞれ雰囲気があり、

建築雑誌に添えられているような文もあって面白かったです

 

_DSC0020_DSC0027

▼みんなのを見てまわった後はプレゼンタイム!

 

一人一人、コンゼプトや工夫したポイントを発表していきます!

_DSC0030_DSC0031

_DSC0034 

担当教員は家成先生と安川先生

お二人とも普段は建築のお仕事をされています。

設計に関してはもちろん、プレゼンする時の伝わりやすい工夫なども指摘してくれます。

 

発表者もですが、聞いているみんなも真剣です!

 

物語も個性があって、みんなの内面が知れる感じでした。

富士山が見える、湖がどこからでも見える、丘と同化する家、四季を感じる家、、、

 

とても素敵な家ができあがっていました

_DSC0039

_DSC0045

 

これで1回生最初の前期コース専門授業が無事に終了しました。

みんなの成長ぶりがとっても嬉しいです。

 

1回生は夏休みには、マンデープロジェクトの京造ねぶた制作が待っています。

 

今年も迫力あるねぶたができることが楽しみです〜〜

 

 

 

 

 

次回も合評風景をお伝えします!

 

  • LINEで送る

2019年7月29日  授業風景

【3回生】合評風景 -KIWIゼミ-

 

こんにちは、空デ研究室です。

 

前期授業も全て終わりましたので、

合評風景などを紹介していきたいと思います。

 

 

 ===================

 

 

ます初めは3回生KIWIゼミです。

 

例年人気のゼミですが、

株式会社UMMM(ムム)が運営するファッションブランド「KIWI」と

学生がコラボして制作に取り組みます。

 

授業内でできた成果物はアートギャラリーであるDMOARTSさんで展示販売します。

 

今回のテーマは「Renewal your eyes -KITCHEN-」

 

二回目になるプレゼンテーション

DMOARTSの高橋さんと、UMMM代表の北原さんに向けて行いました。

 

_DSC0007

 

プレゼン空間も自分たちでつくって発表します!

 

自分の作品が売り物になるので、

いつもの制作プレゼンとは視点が変わります。

 

毎年独特の緊張感です、、、

_DSC0010_DSC0017

北原さん(右奥)は空デの卒業生でもあります

_DSC0020

▲時にはみんなで協力してプレゼンです

 ブローチを実際に身につけて、、、かわいい一コマ

 

_DSC0067 _DSC0069

ひとつひとつ、じっくりコメントをくださるので、いつも合評はおしがちです

 

作品のクオリティも大事ですが、

パッケージへのイメージやコメントも細かく指摘されます

 

_DSC0074

▲緊張感ある中でしたが、DMOの高橋さんは楽しいいい方です

 

第一回目はなかなかシビアな空気でしたが、今回は比較的笑顔が多かったです〜

 

_DSC0083

学生も自分のイメージとすり合わせながら完成へ近づけていきます!

 

作品から展示販売する空間まで学生たちでつくりあげるKIWIゼミですが、

これからが佳境となっていきます。

 

販売期間に向けて、商品と空間の制作が夏休みも続けられます。

 

_DSC0088

 

毎年、魅力的な展示空間となります。

空デおすすめイベントのひとつなので、ぜひご来場いただきたいです!

 

///////////////////////////////////////////

 

 KUDE × KIWI

 「Renewal your eyes -KITCHEN-」

 8月31日(土)〜9月9日(月)

 場所: NAKAZAKI O HEIGHTS (大阪)

 営業時間:12:00〜20:00

 

 instagram:check nakazaki o heights

 instagram:check!  学生たちの制作アカウントです✳︎

 

///////////////////////////////////////////

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • LINEで送る

2019年7月29日  イベント

夏のOCご来場ありがとうございます!

 

こんにちは、空デ研究室です。

 

関西も梅雨明けしました〜〜〜

先週はゲリラ豪雨に襲われ、学科校舎は浸水事件があったりと大変でしたが、

無事に前期授業も終えることができました。

 

合評風景なども追ってアップいたします。

 

さて、今回は先日行われた夏のOCについてです。

 

/////////////////////////////////////

 

 

 

今回も天候が心配な中の開催でしたが、

たくさんの高校生さんたちがブースを訪れてくれました!

 

ありがとうございます✳︎✳︎

 

春のOC、体験授業、そして今回と全部のイベントへ参加してくれている人もいて、

とっても嬉しい気持ちになった二日間でした◯

_DSC0005

ブースに展示する作品にも新作が加わり、

毎回マイナーチェンジしています、、、

_DSC0009 _DSC0010 _DSC0011

■1日目■

会場すぐくらいから埋まる相談ブース

_DSC0169

_DSC0049 _DSC0058

 

今回の空デワークショップは「羊毛フェルトでアクセサリーを作ろう」でした

_DSC0135

慣れてくるとお喋りしながらできるので、

チクチクと針を刺しながら、スタッフの1、2回生と親御さんもお喋り

_DSC0132_DSC0085

可愛いモチーフのブローチやリングが完成していました〜〜

 

 

■2日目■

1日目と変わって蒸し暑い1日となりました

 

AO入試も間近なので、熱心に質問する高校生たち、、、

_DSC0192 _DSC0225 _DSC0231

学生スタッフの3回生の協力のもと、たくさんの高校生さんとお話できました

_DSC0033_DSC0143_DSC0235_DSC0252

 

空デは幅広い制作ができるため、説明する学生にとってもプレゼン力が必要になり、

こういった場所でも発揮することができます。

 

高校生さんも実際に先輩から作品のことや、授業のことを聞いて、

空デでの大学生活のイメージがつくといいですね。。

 

空デ、楽しいですよ 

_DSC0224

 

 

みなさんが空デの仲間入りしてくれることを楽しみに、

私たちはAO入試に向けて準備開始中です!

 

たくさんのエントリーお待ちしております!!!

 

 ■■■■ 夏のAO入試 ■■■■

 

 A日程 8月4日(sun)、5日(mon)

 B日程 8月6日(tue)、7日(wed)

 

 エントリーについてはこちらから!!

 

 ■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

  • LINEで送る

2019年7月4日  授業風景

【1回生】授業風景_ZINE

 

こんにちは、空デ研究室です。

 

ジメジメした天気が続いていますが、

もう早くも前期授業が終わりに近づきつつあります。

 

それぞれの授業、中間プレゼンも増えてきました。

 

今回は1回生のプレゼンの様子をお伝えします。

 

 

   /////////////////////////////

 

 

以前にもお伝えした1回生前期授業の「ラーニングリテラシー」

 

前半はオリエンテーションを交えた授業でしたが、

後半は先生も変わり、ZINEの授業になります。

 

 

■ ZINE ■

ZINE(ジン)とは、個人の趣味でつくる雑誌

雑誌規定の概念にとらわれることなく、個人が自由に発信するためのmagazine

 

かたちやサイズも自由で、最近はカルチャー誌でもよく見かけますし、

オシャレなデザインのものが多いように思います。

 

 

 

第一課題のZINEは、「おいしいZINE」です。

 

みんなテーマに基づき、いろんな「おいしいZINE」を制作しました。

 

第一課題なので、統一のためA3サイズの紙を指定サイズとし、

折り方もみんな同じで制作しました。

 

_DSC0026

机に並べ、みんなで見て回ります

_DSC0020_DSC0030

▼2回生の先輩も見に来ていました。今だったらどんなZINEをつくってくれますかね ^^

_DSC0018

 

みんなそれぞれ自由に見て回った後は、投票タイムです!

_DSC0037

 

名前を書いた付箋を、気に入ったZINEの机に貼っていきます

今回の選択基準は

 

・好きなZINE

・家にほしいZINE

 

 

_DSC0039_DSC0040_DSC0053

悩みながら付箋を貼っていきます

 

_DSC0051_DSC0068

カラフルな付箋のおかげもあり、

貼られた光景はとても華やかでワクワクします

 

いざ、票数の集計です!

 

_DSC0077_DSC0070

 

何票獲得したか先生が聞いていきます

実際に数字になって分かると おおっ という声も上がりました

 

毎年票数のバランスは変わるのですが、今年は飛び抜けて高い票数がでましたね

 

 

_DSC0083

_DSC0100

 

▼36票獲得した学生のおいしいZINE

名画にコラージュを施し、センスある題名がつけられています

 

キャッチーさとかわいいがちょうど良いバランスで素敵でした

 

_DSC0090

_DSC0089

▼こちらも票数の高い作品でした

色鮮やかな着色が目を惹きます〜〜〜

 

_DSC0092

 

最後は作者のコメントを発表

 

_DSC0093

 

先生からも講評をもらいます

_DSC0099_DSC0101

 

最終課題のZINEテーマは「編む:手帳 ZINE」

 

サイズなどのかたちや、使用する素材も自由になります!

 

入学して早4ヶ月、1回生の学びの成長も早く、どんどんいい作品ができています。

今回のを受け、みんなが次回どんなZINEをつくるかとっても楽しみです!

 

 

_DSC0085

 

 

 

 

 

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。