空間演出デザイン学科

2019年9月

  • LINEで送る

2019年9月26日  授業風景

【FD1回生】デザイン表現基礎B

 

こんにちは、空デ研究室です◯

 

後期授業、1回生ファッションデザインコースも紹介します!

 

 

 

ファッションデザインコース1回生後期からは、

デザイン表現の授業が始まりました。

 

『デザイン表現基礎B』

 

こちらは「服飾デザイン表現基礎 」をテーマに、

後期授業を大まかに前半・後半に分け取り組んでいきます。

 

プロポーション・素材の質感など服飾デザインの表現技法を身に付けるため、

さっそく今日は『ファッションドローイング (デザイン画)』を書いていくことから始めます。

 

 

_DSC0034

_DSC0036

空間演出デザイン学科を卒業された鷲尾先生が担当です

 

_DSC0040

 

デザイン画を描く時のポイントをおさえ、

友達を実際に描いてみます。

 

_DSC0043

鉛筆を軸に、全体のバランスを考えつつ、人物ドローイングに挑戦◯

 

真剣な表情で、時間以内に黙々と描いていきます。

ドローイングの基本をおさえ、今後の応用へと繋げていきます。

 

_DSC0047

_DSC0050

 

 

_DSC0052

 

ファッションコースでも、頭の中で描いているイメージやアイデアを視覚的に表現し、

人に伝える能力を持つことが重要となっていきます。

 

 

 

_DSC0075

ちなみに

 

▲こちらは前期授業にて1回生がチームを組み、制作したブラウスになります!

いろんな生地を組み合わせ、独創的な仕上がりに。

 

前期ではこちらの他にも各自ブラウスの制作を行いましたが、

後期ではデザインを表現し伝える力や、パターンメーキングを学んでいきます。

 

服飾デザインに於いてイメージしたデザインを具現化するための重要な表現方法やプロセスである、

パターン(型紙)の精度は作品の完成度に大きく作用するので大事なポイントですね。

 

 

基礎を積み重ね、個性豊かな1回生の今後の成果物が楽しみです◯

 

 

 

 

 

 

  • LINEで送る

2019年9月26日  授業風景

【SD1回生】後期はじまりました

 

こんにちは、空デ研究室です◯

 

過ごしやすい日々が続いています。

長い夏休みも終わり、後期授業がはじまりました!

 

 

後期初回は、空間デザインコース1回生の授業風景を紹介です。

 

木曜日①②講時は『空間デザイン基礎Ⅲ』

 

この授業は「ディスプレイ手法による空間のデザイン 」というテーマのもと、

ディスプレイを空間的なコミュニケーションのデザインとして、自分の視点を踏まえたメッセージの伝え方として学びます。

 

日常からの発見を、他者の共感が引き出せるように伝わるかたちを考えて、作品とその展示、

そしてメッセージ空間の提案として複数の手法で修得する授業になります。

 

_DSC0008

 

 

講師として、京造ねぶたのFAとしても活躍されている

株式会社UMMM(ムム)の藤井先生が担当されています。

 

_DSC0011

授業へお邪魔したタイミングでは、

みんな自分の持ち物を机の上に整列させていました。

 

_DSC0004_DSC0009

これは2番目の取り組みだったらしく、

最初は「机のうえのワタシ展」で机の上で自分を表現した展覧会、

そして写真に写っているのが「机のうえのモノ展」でした。

 

身の回りのものを展示物に変換し、自分の机の上に並べていました。

机の上だけでなく、机の配置や傾き、教室に対してのバランスなども配慮するとより”空間”として磨きがかかります。

 

 

_DSC0012

並べ終わったらみんなで見て回ります。

 

 

_DSC0016_DSC0019

 

持ち物はもちろん、並べ方によって伝わる雰囲気や情報が変わってくるので、

とても面白い光景でした。

 

それにしてもみんな綺麗に並べるのが上手、、、、

 

 

 

_DSC0024

見て回った後は先生より振り返り。

 

実際に手を動かして取り組み、知識も増やし、どんどん素敵な制作へ繋げていってもらいたいですね!

 

 

 

この授業は最終的には制作物として、ひとつの空間を制作します。

それまでに様々なプロセスや表現方法を学び、ディスプレイという空間におけるコミュニケーションデザインを理解し、所与のテーマを自分なりに探究してかたちにします。

 

自分なりに作品に適した展示の手法を考え、制作することができるようになることが目標です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • LINEで送る

2019年9月15日  イベント

【学祭】学科展&フードコロシアム

 

 

こんにちは、空デ研究室です!!

 

ついに大瓜生山祭が始まりました!

学科展初日でした昨日は、3000人近くの方に足を運んでいただきました

ありがとうございます!!^^

 

_DSC0237

 

学科展では学生たちも在廊しておりますので、

作品で気になることや質問ありましたら説明してくれます◯

 

_DSC0229

_DSC0094_DSC0096

_DSC0156

_DSC0278

_DSC0285

 

 

そして毎年恒例のフードコロシアム!!

 

売り上げ数で競い合うフードコロシアムは毎年賑わいをみせています〜〜

テーマは「world tours」

今年は7月に完成した新しい望天館、屋上にて開店!

お天気にも恵まれ、太陽パワーいっぱいの中お昼には長い列ができていました

 

_DSC0208

そして、空デは「ケザディーヤ」を販売しています!

 

 

_DSC0224

 

 

ケサディーヤとは、チーズをトウモロコシや小麦でできたトルティーヤに包んだメキシコのファストフードです。

 

お味が「トマトミートソース」「チョコバナナチップ」の2種類になっていて、

ご飯にもよし、おやつにもよしのボリュームです!

 

_DSC0226

2回生と1回生がお店を運営してくれています

 

_DSC0209 

メキシコちっくなカラフルなお店、メキシコの帽子の”ソンブレロ”が目印です〜〜

 

食券は券売機でお買い求めいただけます。

500円で2券になりますので、ぜひ空デと他でもよし、もちろん空デで2種類買っていただいても嬉しいです◯

 

 

ぜひぜひお待ちしています!!!

 

_DSC0236

 

 

 

 

 

 

 

  • LINEで送る

2019年9月13日  イベント

【学科展】搬入3日目&授賞式

 

こんにちは

空デ研究室です!

 

 

学科展の搬入3日目の最終日は、午後に授賞式を控えていました!

 

空デの学科展は「No(w) Design Award」というアワード形式になっており、

先生たちによって学生たちの作品に点がつけられます。

 

今年は「LIFE」というテーマのもと制作し、

授業内でブラッシュアップを重ねて完成した作品たちが並びます。

空間デザインコース、ファッションデザインコースそれぞれの着眼点から制作しました。

 

1位〜3位、そして学科の先生賞もあります。

1位は東京への美術館研修費で、なんとも豪華な景品です◯

 

 

 

▼本日の搬入の様子です

_DSC0044

_DSC0060_DSC0061_DSC0062

 

作品展示もほぼ完成し、授賞式にうつりました!

 

_DSC0074_DSC0069

 

ぜひ空間演出デザイン学科の展示、見に来てください!!

 

会場は興心館2階の【K21a】【K21b】【K21c】です

 

3回生ファッションコースのブランド制作、KIWIゼミ、SOUSOUゼミ

2回生のおみやげ授業など、学科授業での成果物も展示しています。

 

見所いっぱいです◯

 

お待ちしています ^^

 

  • LINEで送る

2019年9月12日  イベント

【学科展】搬入2日目!!

 

こんにちは、空デ研究室です!

 

今日からまた秋らしい気候になってきました

望天館の上では学祭のフードコロシアムの準備が始められています(テント)

ぜひ晴れることを祈ります ^^

 

IMG_2020

 

 

本日も学科展搬入日!

 

2日目の様子です

 

 

_DSC0018

10:00に集合してそれぞれの作業に入ります

本日から学科長の廻先生や家成先生(SD)、藤野先生(FD)も参加されました◯

 

_DSC0020

だんだんとみんなの作品で空間が彩られてきました

見ていてワクワクします

 

_DSC0019

_DSC0030

 

 

 

そして、学科のバナーも設置されました〜〜

毎年恒例の「Now Design Award」と書かれたバナーは昔に八木先生が制作されました

 

_DSC0026

_DSC0027

いい天気!

 

 

 

 

カッティングも少しずつ、、、、

 

午後からの進展が楽しみです!!

 

_DSC0032

 

 

 

 

1 2

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。