空間演出デザイン学科

2020年11月

  • LINEで送る

2020年11月16日  ニュース

GOOD DESIGN AWARD2020【金賞】受賞!!

 

 

こんにちは、空デ研究室です!

 

 

今回は、空間演出デザイン学科 卒業生の朗報です!!!!

 

皆さんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

 

 

 

「   グッドデザイン賞    」

 

 

 

グッドデザイン賞とは、、、

 

(以下、公式サイトより引用)

 

” グッドデザイン賞は、デザインによって私たちの暮らしや社会をよりよくしていくための活動です。 “

 

” グッドデザイン賞はデザインの優劣を競う制度ではなく、審査を通じて新たな「発見」をし、Gマークとともに社会と「共有」することで、次なる「創造」へ繋げていく仕組みです。 “

 

 

 

 

 

このように、ただデザインを評価するだけでなく、よりよい社会を目指して、

そのデザインやプロダクトを、社会へ提案や共有をしてくれるアワードになっています。

 

 

さて、このグッドデザイン賞ですが、いくつか賞もあります。

全て知りたい方は、この記事の最後に紹介しますグッドデザイン賞の公式サイトをご覧になってもらいたいですが、

今回ご紹介するのはその賞のうちの

 

【 グッドデザイン賞 – 金賞 –  】

 

 

 

 

 

金賞の受賞枠について、、、

 

今年度は4000件を超える応募の中より、1395件の受賞が決まり、金賞はそのうちの19件となっています!

なかなかの倍率です。

 

 

 

 

 

さて、この度めでたく金賞を受賞した卒業生さんですが、

 

 

 

 

空間演出デザイン学科 プロダクトデザインコース

 

2013年度卒業の 大見 舞衣 さんです! (大分県立鶴崎工業高校)

 

 

 

 

おめでとうございます!

 

 

 

 

 

それではグッドデザイン賞金賞を受賞した、プロダクトをご紹介します◯

 

 

 

” 子育てにちょうどいいミシン “というキャッチフレーズのついた、家庭用電動ミシンです。

 

 

スクリーンショット 2020-11-16 17.15.47

 

 

左右幅が、なんとわずか29.4cm!

家庭には嬉しいコンパクト設計になっています。

 

 

見た目もセミマットな仕上がりに品があり、どんな家具の雰囲気にも合いそうですよね。

 

一般的な家庭用ミシンをお持ちの方はご存知かもしれませんが、ミシンって結構重たいんです。

データによると、一般的なミシンが4kg以上のようですが、こちらのミシンは2.1kg。半分の重さ!

 

 

創業70年を誇る国内ミシン専門メーカーが製造とのことで、軽くて丈夫であれば出番も増えそうですよね。

 

 

20G070337_02_880x660

 

 

 

 

 

通販サイトのようにまだまだご紹介したポイントはあるのですが、

公式サイトでも可愛いデザインで、わかりやすく掲載されているのでそちらをご覧ください!

 

 

▶︎ 子育てにちょうどいいミシン

 

 

 

 

 

 

 

 

グッドデザイン賞のサイトにも掲載がありますが、商品概要をご紹介

 

 

” ミシン初心者の多い子育てのシーンに着目し、苦手感を感じさせない「かんたん・いつでもどこでも・しまわない」を形にしたミシン。

初めてでも工程が分かりやすい動画での操作フォローや、シンプル機能で本棚に入るコンパクトさと出したままでもインテリアを損ねないデザイン。

ミシン初心者が迷う価格的ハードルも下げ、1万円で実現しました。 “

 

 

20G070337_03_880x660

 

 

 

 

 

家庭ミシンの出番といえば、お子さんのいるご家庭での幼稚園バッグや、名前の縫い付けや刺繍。

または手縫いでは修繕できないほつれなどでしょうか、、、

 

現在社会において、忙しい毎日を過ごすお母さんやお父さんにとって、

コンパクトで軽いミシンは、それだけでも家事のストレス軽減に繋がりそうですね。

 

お値段が安いのもとっても嬉しい!!

 

 

 

また一人世帯の人でも、新型コロナウイルスがまだまだ終息しない中、家での時間も増えたはず。

安価で初心者も始めやすいミシンですので、これを機会に簡単な裁縫を始めてみるのもいいかもしれません。

(筆者の副手も、1万円ならポンと買えそうです)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このように、大学を卒業して嬉しい情報を得られるのは大変喜ばしく、現役生への刺激にもなるのではないでしょうか!

 

今回は広く知られた有名な賞したが、

アワードなどに受賞しなくても、社会のために新しいアイテムを開発・研究している人はたくさんいるかと思います。

また、昔からある技術や伝統を継承するために切磋琢磨している人たちもたくさんいます。

 

酒井先生がセンター長を務められる” T5 “も今年度のグッドデザイン賞を2年連続で受賞しています◯

▶︎ check!!!

 

 

 

これを機に、デザインアワードを調べてみるのも面白いかもしれませんね。

 

 

 

 

 

大見さん、おめでとうございます!

 

 

 

 

GOOD DESIGN AWARD 2020

 

▶︎ 公式サイト「子育てにちょうどいいミシン」

 

 

 

 

 

 

 

 

  • LINEで送る

2020年11月13日  授業風景

1回生 _ デザイン表現基礎A

こんにちは、空デ研究室の近持です!

 

今年もこのデザイン表現基礎Aのご紹介です!

(「A」は空間デザインコースの授業にあたります。)

 

 

 

 

毎年こちらの授業では、週ごとに取り組む素材や課題が変わっていき、

短いスパンで”実験”のように、素材研究やデザインの基礎、モノの捉え方の応用などを行っています。

 

去年も隔週ごとに制作物が移り変わりつつも、学生らは面白くもクオリティの高い作品を仕上げています。

 

 

 

今年は近日制作された「パスタ」と「ねんど」を紹介◯

 

 

 

 

 

////////////////////////////////

 

 

 

「   パスタ   」

 

 

パスタを使って、プロダクトをつくってみる!

 

グルーガンを使用しつつ、2週にわたり制作。

 

 

昨年も身につけるアイテムが多かったですが、

今年もなかなかの完成度の高い作品が揃いました!

 

 

 

 

 

 

▼クラゲ

手にとまっているクラゲだそうです。確かに、、。

足の揺れている感じがうまく表現できていますよね。

徳田

 

▼華冠

大きさが違うデザインが動きがあって素敵ですよね。

パスタの色味が華やかさを増している気もします。

松川

 

▼ネクタイ&腕時計

見てください。腕時計のクオリティ!(きちんと留め具までつくってました)

ポージングも決まってます!

平井②

▼パンプス

大きなリボンがあしらわれたフラットなパンプス。

構造の作りもポイントを抑えていていいデザインですよね。(きちんと足にハマってます)

千葉

 

 

 

 

合評日の授業終了後、1回生の学生らから撮影のお願いをされて教室に行きました。

 

すると制作したパスタ作品を崩すところも撮影していて、

ただ捨てるだけでなく、破壊する行為もアーカイブに残すあたりが素敵に思いました!

 

(接着剤を食用のもので代用できれば、美味しくいただくこともできるかもしれませんね)

 

 

▼ その動画を学生よりもらったので、紹介しておきます〜〜

 

 

 

 

 

 

さて、次は「   ねんど   」

 

 

 

 

 

身の回りに” モデル “を見つけ選択。

 

その” モデル “とそっくりに紙粘土でコピーを制作しました!

 

 

 

 

どちらが” 本物 “でしょう!

 

 

 

23_浜嶋咲良

13_徳田帆夏

12_千葉涼花

24_濱田綾

06_植田遥菜

 

 

 

コピー能力の高さにも驚きましたが、

これが紙粘土でできていると思わせない細やかな手作業にも拍手です!

 

 

 

以上、1回生の作品紹介でした!

 

 

 

 

  • LINEで送る

2020年11月10日  授業風景

卒制審査!

 

 

 

こんにちは、空デ研究室です!

 

今回は、4回生の卒業制作審査の実施をご報告します!

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

後期での卒制審査も残り1回となりました。

 

早いもので、来月が最終審査となり、卒業の合否をかけた制作審査です!

 

今回の『 卒制設置審査(進捗審査) 』は最終調整に向けた、先生への進捗報告のようなもの。

皆さんのこれまでの頑張りを先生方はチェックされていきます。

 

 

 

 

▼作品を前にして先生方へプレゼン

 

_DSC0008

_DSC0011

_DSC0014

_DSC0021

 

これまでの制作の背景や過程、制作物などをメインにプレゼンを行ってきましたが、

 

今回の設置審査は、上記はもちろん、本番展示に向けてのプランなども審査!

実際の什器のモデルを作成したり、模型やプラン図も用意している学生たち!

 

 

 

 

 

まだまだ完成とは言えないみんなでしたが、これから来月の審査までに毎年飛躍する人ばかりなので楽しみです!

 

 

 

ファッションコースは、先生方がひたすら作品を前にチェック。

 

キャプションや作品説明が乏しく、伝わりにくいと指摘される人が多数、、、、

来月に期待です!!

 

 

_DSC0004 2

_DSC0002 2

 

 

 

ファッションコースは衣服を制作する人が多いですが、ただの衣服作成で止まらず、

その作品のコンセプトやテーマ背景が魅力的なので、他者へ伝える努力やツールが重要となります。

 

審査を通過することも大事ですが、

本展示となった際に、作品を初めて見る来場者の方にも伝わるように、みんなには頑張ってほしいですね。

 

 

 

 

ジュエリー専攻の学生も、細やかな作業が必要になってきますが、

クオリティ意地や向上のためにも、あと1ヶ月間が勝負となりそうです!

 

 

 

 

 

 

 

 

前期の審査では、テーマが定まらない人や、制作の着地点が不安定な人も見受けられましたが、

さすが4回生。ここに来てぐっと魅力的な作品を仕上げてきています。。

 

 

審査に通過 = 卒業認定 でもあるので、最後までしっかり頑張ってほしいですね!!

 

 

 

 

 

 

 

来月の『 卒業判定審査 』も報告します!お楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

 

  • LINEで送る

2020年11月9日  イベント

(遅ればせながら…)OC参加ありがとうございました

 

 

こんにちは、空デ研究室です。

 

だいぶご無沙汰な更新になってしまいました、、!

後期授業も半ばとなり、学生のみんなもオンライン+対面のハイブリット形式に慣れてきた印象の毎日です。

 

ぐぐっと冷え込んでもきましたが、元気に制作や授業に取り組んでいます!

 

 

 

さて、今回は先月末のminiオープンキャンパスの様子を紹介します◯

 

 

 

///////////////////////////

 

 

 

 

今年度初めての対面式での実施となりました、10月23日、24日の『秋のmini OC』ですが、

コロナも変わらず警戒される中、多くの高校生さんたちにお越しいただきました!

 

本当にありがとうございます!!!

 

 

事前予約制などの制限もありましたが、先生方との相談ブースへ参加いただいたり、

WSも楽しげにご参加いただけて良かったです!

 

 

▼ 当日のブースの様子

 

空間デザイン、ファッションデザインそれぞれのブースにて先生からコース説明を行いました。

_DSC0024

_DSC0009

_DSC0048

 

 

▼今回の学生スタッフさん

 

オフィシャルTシャツに、フェイスシールドを装着して参加者の皆さんにレクチャー!

_DSC0032

WSはフェルトを使ってのアクセサリーやファッションアイテムなどのモチーフ制作体験。

完成したものは持って帰ってもらえます◯

 

_DSC0037

ワークショップに参加しつつも、在学生の先輩から話を聞いたり、

先生ともお話しながら参加してくれる方がほとんどでした!

 

_DSC0028

 

 

 

 

 

真剣に先生からの説明を聞く高校生の皆さん、、

 

今回は高校1、2年生が多かったですが、もう今年もあとわずかですので、

来年に向けて今から準備するには十分ですよね!

 

 

 

_DSC0041

 

 

 

 

 

高校3年生の参加者もお話しましたが、

科目選択型選抜、秋の体験授業型選抜Ⅱ期も、今月末に控えています!

 

 

 

出願登録は11月9日、23:59まで!

 

(もしこのブログを時刻までにご覧の方で悩まれている人はお急ぎください!)

 

 

 

 

 

本学は学科数やコース数も多く、幅広い学修がポイントではありますが、

 

その中でも空間演出デザイン学科は、広い視野で社会を見つめ、

デザインの観点より世の中の問題を解決していったり、

まだ発見されていない魅力を見つけ、社会に発信するきっかけを創り出したり、

他者を尊重したモノづくりなど、

これからの社会において、重要な学びが身に付けられる学科です。

 

今後の私生活はもちろん、社会に出てからも大学での学びが活躍すること間違いありません。

 

 

 

 

 

 

未来の” 空デ “生を楽しみに、皆さんのチャレンジをお待ちしています!!!!

 

 

 

 

 

↓ ↓ ↓

 

◯体験授業型選抜Ⅱ期

https://www.kyoto-art.ac.jp/admission/exam/communication_a/

 

 

◯科目選抜型選抜Ⅰ期

https://www.kyoto-art.ac.jp/admission/exam/recommendation/

 

 

出願登録:11月9日(月)  23:59  本日!!

 

 

 

 

 

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。