マンガ学科

授業風景

  • LINEで送る

2019年5月16日  授業風景

【編集・デザイン基礎】里見先生特別講義!

「編集・デザイン基礎」の授業では毎年12月に開催されるコミックマーケットに参加しています。

そして5月10日(金)はそのコミックマーケットの主催である有限会社コミケットの企画・広報室長の里見直紀先生による特別講義を実施しました!

DSC00432

コミックマーケット、同人誌即売会とは?という疑問を持っている学生のために成り立ちやいつ頃から始まったのかという説明から始まりました。

中には参加したことがある学生もいましたが、こんなに詳しく教えてもらう機会はなかったのではないでしょうか。

 

プロのマンガ家の方々もデビュー前にコミケに参加していたり、プロとして活躍している傍ら、コミケで本を頒布する方もたくさんいるというお話もありました。

短期間で作品を仕上げることでより技術を高められること、継続して本を出すために締め切りを守る癖がつくなど、メリットもあるのかなと思います。

なにより自ら本を作って頒布するというのはなかなか体験できることではないので、良い経験になるのではないでしょうか!!

 

今は皆さん作品作りに没頭していると思いますが、その次は表紙制作や製本作業が待っています!

学生の間に自ら本を作るという経験は他では得難いものです。

しっかり自分の成長に役立ててくださいね!

 

 

 

関連記事

<3839404142>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。