映画学科

ニュース

  • LINEで送る

2019年6月2日  ニュース

工藤梨穂監督『オーファンズ・ブルース』がスペインへ!!

一昨日5月31日(土)に「テアトル新宿」で公開された、工藤梨穂監督(8期生)『オーファンズ・ブルース』がスペインの映画祭のコンペティションにノミネートされました!!

 

unnamed-6-1-1024x650

 

6月6日(木)からスペインのマドリードで開催される「FILMADRID」と言う国際映画祭で、『オーファンズ・ブルース』は8日(土)に現地で上映されます。

 

D2oyno1VAAAH6WQ

 

上映にあわせて工藤監督、主演の村上由規乃さん(8期生・「T-artist」所属)、上川拓郎さんがスペインに行く予定です。

 

ポストカード カナ英語10種類_180207_0004

 

「テアトル新宿」では引き続きレイトショーで6月6日(木)まで上映されますので、ぜひご覧ください!!

 

その後も6月15日から「京都シネマ」を始め全国展開をしていきますので、『オーファンズ・ブルース』HPをご覧ください!!

 

 

 

先日はフランスの「カンヌ国際映画祭」に4回生の村瀬大智監督が、ドイツの「ハンブルグ日本映画祭」に卒業生の辻凪子さん(8期生・「Dプロモーション」所属)が行って来ました。

 

映画学科から世界に羽ばたく卒業生、在学生の活躍に、これからもご期待ください!!

 

 

関連記事

<3637383940>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。