マンガ学科

ニュース

  • LINEで送る

2019年7月11日  ニュース

卒業生・吉元さんが新聞に載りました!

マンガ学科出身で本大学の大学院卒の3期生・吉元愛紀子さんが「沖縄タイムス」にて紹介されました!

吉元さんは琉球大学から依頼を受け、『琉大創立物語』を描きました。

戦後の沖縄はアメリカの統治下であったことからアメリカの大学として創立した琉球大学の歴史をマンガで描いています!

 

02

当時の創立者たちが苦労した様子や、創立時に国内外からの助けを得て4年制総合大学の琉球大学が創立されたことが描かれています。

創立時の授業では、辞書を片手に英文プリント使用の授業やアメリカ人講師による通訳付き授業など日本の大学とは異なる授業形態だったそうです。

それから、年月を重ねて地域や国外とも密接に関わっていき、現在の琉球大学へと大きく成長していったそうです!

 

01

この冊子は琉球大学の新入生に配布され、琉球大学の運営に貢献しているとのことです。

こうした卒業生の外部との連携でマンガの力で活躍しているというお知らせは非常にうれしいものですね!

吉元さんの今後の活躍が楽しみです!

 

————————————

お知らせです!

7/20(土)、7/21(日)に高校生・受験生を対象としたオープンキャンパスがあります。

受験生はオープンキャンパスに参加して入試対策!

これで 「夏期コミュニケーション入学」(体験授業型AO入試)の対策は万全ですね!

https://www.kyoto-art.ac.jp/opencampus/oc07-20_07-21/

 

 

お待ちしております!

関連記事

<1234>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。