マンガ学科

授業風景

  • LINEで送る

2019年7月30日  授業風景

【アシスタント演習Ⅰ】えすとえむ先生特別授業!

7月12日(金)の「アシスタント演習Ⅰ」にてえすとえむ先生の特別講義がありました!

えすとえむ先生は[「フィールヤング」にて『いいね!光源氏くん』を絶賛連載中です!

 

今回はアナログ原稿のペン入れ、ベタ塗り、トーン貼りまでの仕上げ作業を行いました!

DSC00483

キャラの輪郭をペンでなぞっていくのですが、先生からは「ペンタッチは他の部分と似せるように」と指示がありました。

アシスタントをする上で、背景などを描くときに先生が描いたペンタッチと合わせないと画面の中に違和感がでてしまうからです。

少女マンガの画風なら線が細めで繊細なタッチ、少年マンガなら荒々しく大胆なタッチにする…という感じです。

 

修正液ではみ出た線を消して綺麗にすることも忘れません!

DSC00488

 

えすとえむ先生の元で専属で活躍されているアシスタントさんのお話も伺うことができました!

2人のうち1人はこのマンガ学科の卒業生でアシスタントの傍らデビューを目指しています。

もう1人は美術科出身でマンガを描いたことがない方だそうです。

一見正反対の2人のですが、それぞれの得意分野で活躍してもらっているとのこと。

美術科出身の方は描ける物のストックが多いので小物などこういう感じで!と伝えるとぴったりのものを描いてくれるので助かるし、マンガ学科卒業生の方には背景やマンガ的処理を中心に頼めるので安心して任せることができるとおっしゃっていました。

アシスタントをする上でマンガ家の先生が何を思っているかなどを上手く汲み取ることも重要な要素と言えますね。

 

アシスタントはマンガ家デビューをするための一つの手段です。

授業を受けた学生は特に将来のことに直結することなので、この授業で学んだことを忘れず制作を取り組んでください!

 

 

—————————————————

 

体験授業型AO入試・夏期コミュニケーション入学

Webエントリーを受け付けています!

体験授業実施日

A日程:8/4()8/5()

B日程:8/6()8/7()

実施会場は瓜生山キャンパス(京都)です。

 

Webでの申し込みは8/1日(木) 17:00までです!

申し込みはこちらのリンクからお願いします!

https://www.kyoto-art.ac.jp/admission/exam/communication_s/lp/

 

関連記事

<89101112>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。