映画学科

イベント

  • LINEで送る

2019年9月15日  イベント

大西礼芳さん「大瓜生山祭」で登壇!!

大西礼芳さん(3期生・「トライストーン」所属)が昨日9月14日(土)に来校され、「大瓜生山祭」で上映された『嵐電』上映後に「春秋座」に登壇されました!!

 

IMG_0425

 

「春秋座」で14時30分から上映された【北白川派】第6弾=鈴木卓爾監督『嵐電』の上映後に、大西さんに鈴木卓爾監督と、出演された水上竜士先生とのトークショーをしていただきました。

 

IMG_0370

 

司会は「文芸表現学科」の村松美賀子先生に勤めていただき、映画『嵐電』にまつわるたくさんの興味深いお話を引きだしていただきました。

 

 

IMG_0360-2

 

特に鈴木卓爾監督からは、学生とプロとの協働プロジェクトである「北白川派」でしか出来ない作品についてのお話を聞くことができました。

 

IMG_0454

 

途中からはやはり『嵐電』に出演した、映画学科俳優コース長である水上竜士先生にも参加していただき、在学当時の大西さんのことや、今回共演してみての思いなどを語っていただきました。

 

IMG_0389

 

また大西さんからも、在学中に水上先生から教えられたことなどを紹介していただきました。

 

IMG_0498

 

トークショー後には「春秋座」ホワイエで、出演した卒業生、在学生も多く加わり、サイン会が開催され、こちらにも多くのお客様に来ていただきました。

 

IMG_0522

 

『嵐電』はまだまだ全国で公開中ですので、ぜひご覧ください!!

 

大西礼芳さん、そして司会を務めていただきました村松美賀子先生、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

<4041424344>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。