映画学科

イベント

  • LINEで送る

2019年9月16日  イベント

「大瓜生山祭」・オープンキャンパス・ホームカミングデーにご来場ありがとうございました!!

9月14日(土)、15日(日)に開催された本学学園祭「大瓜生山祭」、及びオープンキャンパス、ホームカミングデーにたくさんのご来場をいただきありがとうございました!!

 

IMG_0522

 

14日(土)に「春秋座」において【北白川派】第6弾=鈴木卓爾監督『嵐電』の上映をし、その後卒業生の出演者大西礼芳さん(3期生・「トライストーン」所属)をお迎えし、鈴木卓爾監督、出演の水上竜士先生とトークショーを行いました。

 

また『嵐電』は【北白川派】プロジェクトととして「KUAD PROJECT Showcase」に入賞し、「望天館」に展示されました。

 

IMG_0533

 

「人間館」地下1階の「映像ホール」では「新風シネマ’S」と銘打って、「映画学科」の在学生たちのゼミ作品、自主制作作品の上映会を開催しました。

 

IMG_0543

 

IMG_0542

 

オープンキャンパスの一環として開かれた、「映画学科」の相談ブースにも多くの高校生たちに御参加いただき、ありがとうございました。

 

IMG_0536

 

今年の「フードコロシアム」では、「映画学科」は「チーズボール」を販売させていただきました。

 

たくさんの御来場者にお買い上げいただき、ありがとうございました。

 

IMG_0540

 

毎年恒例となりました「ミス・ミスターパールコンテスト」には「映画学科」から、東盛あいかさん(3回生)、竹内櫻さん(1回生)、佐伯昴哉さん(1回生)の3名の学生が出場しました。

 

IMG_0321

 

「ホームカミンデー」に参加してくだいました卒業生の皆さんにも感謝いたします。

 

これからも「映画学科」の在学生、卒業生たちの活躍にご期待ください!!

 

ご来場、誠にありがとうございました!!

 

IMG_0526

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

<2122232425>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。