マンガ学科

ニュース

  • LINEで送る

2019年10月4日  ニュース

4年生・香山朱織さんがSDGs推進マンガを手がけました!

 今年の4月から京都造形芸術大学にSDGs推進室ができ、

その広報マンガを描いてほしいとの依頼で6期生・香山朱織さんが描きました!

SDGsとは国際連合が決めた2030年までに達成する

地球規模で起きている様々な問題解決のために設定された17つの目標です。

 

56418 

SDGs推進室の田中朋清室長が

2019年の国際連合ニューヨーク本部SDGs推進会議にて行った、

プレゼンテーションを間近で見て体感した様子を描いた学生目線のエッセイマンガです!

 

43232 

マンガ完成後は香山さんが尾池学長に報告したのち、

そのことについて学長の授業で取り上げられたそうです!

 

DSC_5044

他にもマンガ学科の1年生の授業「文化概論Ⅱ」にて報告プレゼンを行いました!

商業誌向けのマンガの描き方とエッセイマンガの描き方の違いを

自身を例に挙げて紹介し、マンガを使用した表現は様々な方面に

需要があることを伝えてくれました!

香山さんの冗談を交えたプレゼンテーションは大変盛り上がり、

下級生からは多くのうれしい感想を頂きました!

 

 

マンガといえば雑誌やアプリマンガを思い浮かべますが、

意外と多くの人や企業からマンガを描いてほしい!との依頼が来るそうです。

マンガを描けるというスキルは大変素晴らしいものなので、

今後の制作や自分の強みとして使ってほしいものですね!

 

関連記事

<5051525354>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。