マンガ学科

授業風景

  • LINEで送る

2019年10月11日  授業風景

授業作品紹介「エッセイマンガ」

 

前期の「エッセイマンガ」の授業で学生たちが制作した多くのネームを

ペン入れして原稿に落とし込んだ作品を何点か紹介したいと思います!

どれも力作で思わず笑ってしまうような面白い作品です!

 

 

1「食物戦争」崔敬荷

「食べること」をテーマに制作した作品です。

飼い犬は買い主に似てしまうということがとても分かるお話ですね!

崔さんのかわいい絵柄でコミカルに描かれたお話のオチまで完璧!

楽しそうな雰囲気で温かい気持ちになる作品でした! 

page-0001

page-0002

page-0003

page-0004

 

 

ーーーーーーーーーー

 

2「おかしないえ」森本睦海

この話も先ほど紹介したものと同じく「食べること」をテーマに制作した作品です。

お菓子が大好きでいつも手元にあると幸せな気持ちになりますが、

ありすぎると困ってしまうこともある…というお話です!

とても共感しました!

 page-0005

page-0007

page-0006

page-0008 

ーーーーーーーーーー

 

 

3「ノスタルジックな後悔」谷口智哉

「人生最大のピンチ」をテーマに制作した作品です。

男子小学生は一度通る道…カンチョーすることにハマった谷口くんが、

思わぬ事件が起きてしまったことで、カンチョーすることから卒業するお話です!

ポップな絵柄で描かれていることで事件現場のヤバさを少し和らげてますね!

 page-0010

page-0011

page-0012

page-0013

page-0014 

 

ーーーーーーーーーー

 

個性あふれるユニークなネタを面白おかしく演出できるのは、

マンガ学科の学生ならではの強みですね!

ここでは紹介しきれませんでしたが面白い作品を多数寄せていただきました。

後期末もまた「エッセイマンガ」の授業作品を紹介しますので、お楽しみに!

 

関連記事

<34567>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。