環境デザイン学科

日常風景

  • LINEで送る

2019年10月17日  日常風景

岡山からの贈り物☆

 

こんにちは、環境デザイン学科です!!

 

昨日、環境デザイン学科の事務室に岡山県から贈り物が届けられました♪

送り主は、学科長である小野先生の恩師…彫刻家であり、高校教師であった森下勲さんです!

 

RIMG0029

 

RIMG0030

 

院生の栗林君が見守る中、小野先生じきじきに開封タイム♪

みんなとても楽しみにしていたので、箱を開けるのもワクワクです!!

 

RIMG0033

 

いよいよ森下勲さんの作品とご対面^^

 

RIMG0036

 

かっ、かっこいい!!!!!

スチロールで型を作り、アルミを流し込んで作っている彫刻だそうです☆

 

RIMG0043

 

早速、事務室のカウンターに飾りました~^^

3種類のフォルムを組み合わせることができるので、色んな置き方ができそうです!

 

IMG_9490 IMG_9494

 

あまりにも建築的な彫刻…

色んなスケールのものと組み合わせても面白いかも!という事で

100分の1の椅子や、200分の1のお家、50分の一のおじさんを共存させて楽しんでいます。

 

環境デザイン学科の新しいオブジェ

みなさんもぜひ見たり触れたりしに来てください!!

 

 

IMG_9506

 

 

 

関連記事

<2021222324>

コース・分野を選択してください

LINK

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。