キャラクターデザイン学科

イベント

  • LINEで送る

2019年11月30日  イベント

はじめての、1day!!芸大体験

12月14日(土)15日(日)22日(日)に「はじめての、1day!!芸大体験」が開催されます。
このうちキャラクターデザイン学科は14日と15日に体験授業を行ないます。

対象は高校1年生と2年生となっており、「芸大ってどんなところ?」と心配になっている人に
将来像を具体的につかむ大きなチャンスとして「アニメーション」と「ゲーム」の模擬授業を
行うことになりました。

授業の概要はコチラ!

<14日(土)アニメーションをつくろう>

_MG_0022 アニメーションの最大の特徴は「動き」です。この「動き」により色々な感情(キャラクター)を表現 することができます。速く動く時の感情は? ゆっくり動く時の感情は?今回の授業では、感情を構成 している「動き」を探究してみましょう!普段見ているアニメーションの見え方が変わるはずです!



<15日(日)ゲームキャラクターをつくろう>

_MG_1085 ゲームのキャラクターというのは、遊びの仕組みをより面白く表現するための「記号」です。「記号」 として表現するためには、物事を観察し、そこに含まれる本質を追求しなければなりません。体験授業 では、ゲームという題材を通して、キャラクターをデザインする工程を学びましょう! 「はじめての、1day!!芸大体験」のお申し込み方法はこちらをご覧ください。 ではたくさんのご応募お待ちしております!

関連記事

123>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。