空間演出デザイン学科

イベント

  • LINEで送る

2020年3月17日  イベント

2019年度卒業式 -48名の卒業生-

 

 

こんにちは、空デ研究室です!

まだまだ寒い日々が続きますが、早咲きの桜はちらほらと咲いているようですね。

 

さて、世界的に新型ウイルスに乱されて大変な時期ではありますが、

2019年度京都造形芸術大学 通学部の卒業式が、14日(土)に執り行われました!

 

 

 

感染拡大を防止するため、例年 春秋座にての全学科会しての式典はなく、

代表者のみ出席の様子を各学位授与会場へ中継。

 

_DSC0005 _DSC0025

 

学科会場ではマスク着用を原則として出席でしたが、体調不良の子もおらず、中身は元気な卒業式でした!

 

_DSC0039_DSC0084

 

 

マスク姿での卒業式はなかなか異様な光景ではありましたが、みんなの晴れ着や正装姿はとても華やかで綺麗。

髪飾りまでこだわりを感じるスタイリングが、個性も出ていてとっても素敵でしたよ〜

 

_DSC0033

 

▼大野木先生からもお祝いのメッセージをいただきました

_DSC0029

 

 

 

 

 

 

 

2019年度、空間演出デザイン学科は48名の卒業生となりました。

 

 

 

 

_DSC0037

学位授与式では、学科長の廻先生より証書を授与していただき、

_DSC0041_DSC0047

_DSC0072

記念品であるカレッジリングの贈呈になります!

空デならではの、素敵な記念品です

 

_DSC0046

 

リングには、それぞれの名前と卒業年月、そして今年度のテーマ『tsutsumu(包む)』の文字が入っています。

 

_DSC0004_DSC0070

 

受け取ってさっそく開けている学生も、、!これは絶対に嬉しい記念品です、、

 

 

 

 

 

 

 

授与式が終わると、全先生よりお祝いの言葉をいただきました。

 

最後の先生からの言葉を、それぞれ静かに耳を傾けていました。

 

 

 

 

 

 

 

最後は学生たちから先生へ花束の贈呈!

_DSC0087

 

うるっとする場面でした

 

_DSC0090

 

 

 

 

4年間、いろんなことがあったかと思いますが、社会人となっても新しいことは待ち構えています。

 

大学、研究室としては、いつでも笑顔で出迎えられるように、卒業生の訪問を待っています。

みんなが健やかに、自分の良さを発揮できることを願って、エールを贈りたいですね。

 

 

 

 

みなさん、ご卒業おめでとうございます!

 

関連記事

<1234>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。