映画学科

ニュース

  • LINEで送る

2020年6月12日  ニュース

川添彩監督(元研究室副手)『とてつもなく大きな』が「カンヌ国際映画祭批評家週間短編部門」にノミネート!!

川添彩監督(元映画学科研究室副手)が「東京藝術大学 大学院映画専攻」で実習作品として制作した『とてつもなく大きな』が、「カンヌ国際映画祭批評家週間短編部門」に選出されました!!

 

02

                                            (写真・佐々木綾子)

 

16㎜フィルムで撮影されたこの作品には、在学生の立脇実季さん(4回生)と卒業生の佐々木詩音さん(8期生)が出演しています。

 

10月にはオンライン配信が予定されていますので、みなさんぜひご覧ください!!

 

03

                                            (写真・佐々木綾子)

 

川添彩監督、おめでとうございました!!

 

フィルム上映で見られる日をとても楽しみにしています!!

1280x720_topgb_03132

関連記事

<2829303132>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。