映画学科

ニュース

  • LINEで送る

2020年6月29日  ニュース

山本起也監督『のさりの島』が「プチョン国際ファンタスティック映画祭」で上映決定!!

【北白川派】第7弾=山本起也監督『のさりの島』が、7月9日(木)から韓国の富川市で開催される「2020年プチョン国際ファンタスティック映画祭」「ワールドファンタスティックブルー」部門に選出され、ワールドプレミア上映となることが発表されました!!

 

07

 

本作は、映画のプロデューサーを務める京都芸術大学副学長小山薫堂の郷里である熊本県天草市の全面的な支援のもと、プロのスタッフ、キャストと、映画学科をはじめとする京都芸術大学の学生によって製作されました。

 

映画の日本国内上映は来年に延期となりましたが、一足早く世界での上映機会を得ることとなりました。

01

【キャスト】

 

藤原季節 原知佐子 杉原亜実(10期生)中田茉奈実(10期生)宮本伊織(10期生)西野光(3回生)小倉綾乃 酒井洋輔 kento fukaya 水上竜士 野呂圭介 外波山文明 吉澤健 柄本明

 

02

 

【スタッフ】

 

プロデューサー/小山薫堂 脚本・監督/山本起也
ラインプロデューサー/大日方教史 ロケーションプロデューサー/小山真一 撮影/鈴木一博 録音/吉田憲義 美術/丸山裕司 装飾/嵩村裕司 編集/鈴木歓 音楽/谷川賢作 小倉綾乃 藤本一馬
製作・配給・宣伝/北白川派 製作協力/熊本県天草市 京都芸術大学

 

03

 

本作は2021年に東京渋谷「ユーロスペース」他で全国公開予定ですのでお楽しみのお待ちください!!

 

06

 

 

1280x720_topgb_03132

関連記事

<45678>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。