映画学科

ニュース

  • LINEで送る

2020年10月12日  ニュース

梅村和史監督『静謐と夕暮』が「サンパウロ国際映画祭」でノミネート!!

梅村和史監督の昨年度の卒制作品『静謐と夕暮』「第44回サンパウロ国際映画祭」の「新人監督コンペティション」にノミネートされました!!

 

2019Silence & Sunset.mp4_snapshot_01.46_[2020.10.11_09.24.20]

 

「第44回サンパウロ国際映画祭」は10月22日から11月4日まで開催されますが、本年は全てオンライン上映となります。

 

2019Silence & Sunset.mp4_snapshot_01.14_[2020.10.11_09.23.41]

 

梅村和史監督、プロデューサーの唯野浩平さん、主演の山本真莉さん(「ミシェルエンターテインメント」所属) 他、関わっていただいた全ての皆さま、おめでとうございます!!

 

02

 

国内の劇場で一日も早く公開されることを期待しています!!

 

 

これからも映画学科の卒業生、在学生たちの活躍にご期待ください!!

 

EkAw0O3U8AMK3C0

 

関連記事

<89101112>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。