美術工芸学科

ニュース

  • LINEで送る

2013年8月3日  ニュース

【現美・写真】進化するコラボレーション:現代美術・写真コース3年生と舞台芸術学科2年生

7月30日、現代美術・写真コース3年生の5名(穐山さん、金田さん、南くん、花田くん、林さん)が、舞台芸術学科の2年生の公演のために写真作品を提供しました。

といっても、舞台の写真を撮影したのではありません。

両学科の学生は、現美・写真コースの5名が昨年1年間かけて取り組んできた、京都をテーマにした撮影プロジェクトの写真を編集し、舞台芸術の学生の音声と同時にモニターで見せるという演出を行いました。

演目はアメリカ人劇作家、ワイルダーの 「わが町」。

その劇の客入れ中に、出演する学生一人ひとりが自分自身の「わが町」について語り、その背景に5名が撮影した、一見何の変哲もない、でも背後には深い歴史が隠された京都の町並みがあらわれては消えていく・・・という演出、観客はどういう想いで受け止めてくれたでしょうか。

写真は世界を記録し表現するメディアですが、違う領域の活動にもたやすく入っていける柔軟性を備えています。

これからもさまざまなコラボレーションの可能性を探っていくつもりです。(T.O.)

 

 

関連記事

<570571572573574>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。